◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日メールをいただきました

ポケモンやアルファといった長編を構想するにあたって、
いったいどういう風にやってるのか、どういうことに気をつけているのか
ブログで書いてみたらどう?ってな感じのメールでした

策略についての振り返りが終わって、ちょうどキリもいいので、
実例を交えながら、ちょろちょろっと書いてみます


とは言ってもあんまり拘りってのはないタイプなので、
構想はそんなに綿密にやってるわけじゃないです
総合で「俺はこうやってる」的なレスを見ると吃驚することが多々あります

基本的に、自分は展開・筋を優先して色々なものを組み立てます
つまりアルファで言うところの第70話
あれのために様々な伏線や展開、設定などが用意されました

もちろんそれだけのために、というわけではないのですが、
設定を先に考えるのはあまり得意ではないため、
展開のために設定を用意する、ってなパターンが多いです

基本となる設定(アルファベット型の武器で戦う、など)はその限りではないですけど

あとは展開がダラけないように、キャラが薄くならないようにとあれこれ考え、
無理矛盾を極力排除して、ぼんやりと大筋が見えてきます
終わらせ方をちゃんと始まる前に考えて、そこまで来たらだいたい第1話を書き始めてます

細かい部分に関しては書きながら考えるようなことも多いです
あんまり事前にきっちり考えても、いざ書き始めると狂っちゃったりするので
あえて指に任せる、みたいなときもあります

大事な設定とかに関しては書き留めますが大体は頭の中のメモ帳頼りです
それでもアルファはメモ帳に2000行くらい設定を書き留めてます
やっぱり話が長くなると設定も色々増えるので、これくらいになるかなという気がします

もし筋まで設定集に書いてたら膨大なことになりそうなので、メンドくさがって放置してます
頭の中に置いておくのは筋ですね、だいたい  話の終わり方も、それまでの道筋も、頭の中だけに存在してます
筋まで書き留めておくのはやっぱり面倒なので

頭の中で展開を構想し、それを書き進め、臨機応変に作り変えたりもします
何もかもが当初の予定通り進むなんてのは長編ではありえないと思うので、
そのときどきで色々と考えたりしてます

つまり簡単に言うと、
構想はわりとテキトーです

大筋さえ見えてればあとは何とかなるっていう楽観主義者なので
細かい部分で苦労するときもありますが、大事なとこだけは見失わないようにと気をつけてます

あとは今までに書いたことをなるべく忘れないようにすればいいかな、と自分では思ってます
そんな感じです



まとまりを欠いてる感もありますが、以上です
構想のやり方っていうのは個人差がかなり出ると思うのですが、
自分はわりと曖昧にやっています

それもいいかな、なんて思ったりもしています

「こういうことについて書いてみたら?」みたいな要望などありましたら、メールかコメントにお願いします
愚見を述べさせていただこうと思います



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/11/20 01:05】 | 雑記
トラックバック(0) |


名無しさん
きっちりやってるイメージを勝手に持ってたから、ちょっと意外だw
2000行の設定集見てみたくなるな


名無しさん
2000行すげぇwwwwwww


名無しさん
2000行とかwwwwありえないwwwww

作者はバトルと恋愛とエロスを書いたことがあるけど、なんかこのジャンルを書く時のこだわりってのありますか

あと、今後挑戦してみたいジャンルとか


名無しさん
( ´_ゝ`)流石だよな(´<_` )


◆azwd/t2EpE
>>米1さん
曖昧でテキトーというのもあくまで自分基準なので、
他の方と比較した場合にどうなのかはちょっと分かんないのですが、
自分的には「もっと細かくやろうと思えばできそうだけど、あえてやめておこう」みたいな感じでやってます
柔軟性を失ってしまう気がするので

長編は絶対に途中で不測の事態が生じるので、
あんまりガチガチに固めて修正不可能になるのは怖いなぁという感じです

>>米3さん
全部切り分けて考えたほうがいいのでしょうか?
今後挑戦したいジャンルも含め、次回の更新時に書いてみますね
ありがとうございます


( ∵)
今度はギャグを書いて欲しいぜ


名無しさん
SFものも書いて欲しいぜ


名無しさん
ブーン系小説長編で展開、設定、不測の事態といえば
悪魔召喚士シリーズについてはどうか
話はカオスだが、
設定や筋はイヤにしっかりしていて抜かりがない


名無しさん
上 感想や解説を読んでみたい所


名無しさん
お前さ もういい加減自分のブログでやれよ

時間ねぇ言ってるわりに
ブーン芸の掲示板には頻繁にレス出来たり
自身のブログ更新はできんだもんな


くだらね

コメントを閉じる▲
基本的に物語の終わりはハッピーなものが好きです
自分が話を読んだとき、ハッピーな終わり方だと「あぁ良かった」って思えるからです

今まで書いた話だと、運命の一戦と時計の針は明確なハッピーエンドでした
自分の中ではポケモンもハッピーに近い終わり方だと思っています

その中で唯一バッド寄りなのが、この策略というお話です


ただ、初期構想ではもっとハッピー寄りな、ポケモンに近いくらいの終わり方になる予定でした
その内容はずばり、ドクオとしぃの再会でした

簡単に言うと、しぃが病死してから数年後、
静かな道を歩いていたドクオの前から一人の幼い女の子が歩いてきます
普通にすれ違うんですが、ドクオは何かを感じて振り返ります

そしてその女の子も振り返ります
でも何か会話をするわけでもなく二人はそのまま立ち去り、そこで話が終わる、というものです

最初の段階ではしぃは常に髪飾りをつけていて、その女の子も同じものをつけている、という繋がりを入れる予定でした
あまり明確な描写はせず、さりげなーくそれを入れて、どちらかと言えばハッピーに近い終わり方にするつもりでした

その展開をやめた理由ってのは単純明快で、ありきたり感があったからです
それにドクオの「今後へ踏み出していく」っていう感じが表現できそうにありませんでした

そうやって色々考えた結果が、あの形です


策略は、けっしてよくできた人間ではなかったドクオが、真人間になっていくお話です
しぃという存在を通して、ですね
つまりドクオの成長ストーリーでした

ただ十字架を負わせるためだけに死のうとするような捻じ曲がった人間でしたが、
しぃに触れることによってしぃを好きになり、生きていくことの大事さを知ります
簡単に死のうとしていた人間が、人の命を救う職業に就くわけなので、大きな変化をドクオは得たことになります

それは、ひたすらに生きようとしていたしぃという存在のおかげでした

お互いに支えあい、欠かせない存在として側にいつづけ、
お互いの一生に影響を及ぼしました

そういう二人が描いた、人として生きていくことのお話
それが「('A`)ドクオの策略がとんでもない方向に向かうようです」でした



策略については以上です
ありがとうございました

次回からは「(*゚ー゚)しぃの時計の針は戻らないようです」について、振り返ってみようと思います


【2007/11/17 11:17】 | 自己作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
その終わりは逆に切なすぎるw
最終的な形がやっぱり最上だな。策略、よかったぜ

ポケモンはハッピーって解釈でいいんだよな!!
あのラスト1レスはつまりそういうことなんだよな!!
思い出すだけでうるっとくるくらいポケモン大好きだ

時計の針も大好きだからwktk


名無しさん
作品だけでなくブログのまとめ方もうまいですね( ´∀`)

策略は何度も読むたび泣いた大好きな作品なので
こうやってまとめていただいてすごく嬉しいです。

時計の針も期待してます(*^ω^)


名無しさん
策略をもう一度読み直してくるよ
新しい読み方が出来て面白そうだ


◆azwd/t2EpE
>>米1さん
あのラストについては、たとえあの状況が夢幻であろうと
「ブーンとツンは再会できた」という意味で、自分の中ではハッピーに近いつもりです
あと、他キャラに関しては完全にハッピーな終わり方なので、
全体的に見ればやっぱりハッピー寄りだと想います

>>米2・米3さん
ありがとうございます

コメントを閉じる▲
前回に引き続き、各話タイトルと内容について

第5話の『Silver』は、ここが話の中では一番平穏であり、
また二人が輝かしかったという意味でつけました
Goldにするとちょっと輝かしすぎる(今後の不穏さが表せない)ってことでSilverになりました

実はこの話、投下するときにコピペミスしちゃって、一行飛んでる部分があります
>>89と>>92の間ですね
もう忘れちゃったんですが、確か部屋の内装を表現する一行がありました

第6話の『Yellow』はそのままですね
信号の黄色みたいに、危ないよーっていうニュアンスでした
その危険っていうのも、ドクオがしぃを疑うってのと、
またそれが勘違いであるっていう二つの意味合いでの「危ない」でした

この話で出てきた長岡はちょっと消化不良感が否めないのですが、
構成上どうしようもなかったっていう葛藤に苦しんだ覚えがあります

第7話の『Blue』も単純な理由です
この話の最後でドクオがブルーな気分になっちゃうからです
アルファもそうでしたが、やっぱり物語の七割目くらいで転の中心を持ってくるのが自分は好きです

第8話の『Gray』は、真実を知る回ということでつけました
今まで黒と思ってきたものが白だと分かり、混ざり合ったからです
このとき津出が着てた服が白のキャミソールと黒のフレアミニなのも、それを暗に表しています

ここで津出がドクオにキスしちゃったりするっていうのは、一時的な泥沼感を出したかったための行動です
「ドクオはツンとくっついちゃうのか?」くらいに思っていただけたら自分としては満足です
すぐに真実が発覚するわけですが、それを一時的に惑わせたらなと思いました

第9話の『Black』はそのまま、しぃの死を表しています
しぃとの会話がちょっと長かったように思いますが、致し方ない部分もあったかなとも思います

ここで重大なミスがひとつ
最後、指輪を嵌めるシーンのあとにドクオとしぃのキスシーンを入れるはずが、
何故か忘れちゃってました

ここまで一度もキスしてない二人だったので最後に、とずっと思ってたんですが・・・
やっぱちゃんと見直さなきゃダメですねー・・・

第10話の『White』も意味は単純明快です
未来のまっさら感ですね
ドクオは新しい人生を進むわけなので、そういう感じです

この話の日記の最後、平仮名で書いてる部分は個人的に策略全体で最も気に入っているシーンです
ずっと描きつづけてきたしぃの最後だからっていう部分もあるんですが、それを抜きにしても気に入っています

その日記が終わったあと、ドクオは医者を志して勉強し、実際医者になるわけですが、
このあとのシーンは、初期構想段階では別の展開になる予定でした
最後まで決まらなかったのは、そこをどうするか、でした

次回はその別の展開についてと、話全体の総括を
それで策略については終わりにしようと思います


【2007/11/11 15:33】 | 自己作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
相変わらず続きが気になる終わり方
次回の更新もwktkしてる


名無しさん
とりあえずポケモン、運命の登板、策略は読み終えた

コメントを閉じる▲
他作者さんの作品の面白さについて研究しよう!
という企画の第7弾

今回は◆uAn5dIn1Swさんの「ξ゚⊿゚)ξは夏服翻すようです」について

それでは早速いきます
以下ネタバレありです


この作品が面白いと感じさせてくれる理由の中で、一番大きなもの
それは引きの良さだと思います

全体を見ればかなり短い作品です
基本的に短さの中で引きを作るっていうのは難しいことだと思うのですが、
各話しっかり引きが作られていて、テンポもいいので先を気にして読み続けられます

特に第1話の終わり方は程よい唐突感があって、
手紙というアイテムを印象的に使っていて、
上手く構成されていると思います

第1話の終わりは非常に大事だと思うので、
やはりここが面白いというのは大きいなー、と


ストーリーの展開は安定のなかに不安定があって、
短いながらも抑揚はしっかりつけられていると思います

クーやドクオやジョルジュといった主要キャラたちにもバックボーンがあって、
ツンと絡みながらテンポよく進んでいくのは面白さの一因だと思います

そしてそれらが小さな伏線となり、結末を演出し、
当初の目的を果たすという展開には収束力を感じます
そういった意味では、軸も揺らがずに在るんじゃないかな、と

序盤の安穏と中盤の不穏、
そして終盤の緊張感
いずれも上手く成されていて、全体的なバランスが非常に上手く取られていると思います

短編らしい短編、という印象を自分は受けました



短い話なので文章も短めですが、こんな感じです
2chLの作品ということもあってかさほど知名度が高いようには感じないのですが、
面白い作品だなと思います

次回は・・・未定です
オススメ作品等、引き続き募集しております



追記を閉じる▲

【2007/11/03 14:57】 | 他者作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
たしかに夏服はひくのうまいですね。しかも伏線の回収も上手で、あと味がよかった気がします。でもなんか引っかかる作品でした。

次は、僕がブーン小説はまるキッカケになった( ^ω^)ブーンがトライアスロンに挑戦するようです
をお願いします!


読んだことないのう 読んでくる


名無しさん
( ^ω^) の最高速度は215キロのようですもよろしく


名無しさん
ブーンが最後の戦地に向かうようです、が最初に読んだブーン系小説だったな。
いいところで途切れてるのが惜しいけど、あの作品は好きだ。


名無しさん
ドクえもんお願いします


名無しさん
ツンが感情を喰うようです

目のつけどころは面白かった作品だった
いつの間にか完結してた


名無しさん
自分の好きな作品ですが

ドクオが正義のヒーローになれないようです。

をお願いします。


名無しさん
>>米7
まだ完結してないじゃん

感情を喰うに一票。中盤~終盤から面白くなった気がする。ショボンの眉毛とか。


名無しさん
夏服、読んだら面白かった。
タイトル通りの爽やかな読後感が良い。

おすすめは、俺は( ^ω^)のペットのようです、( ^ω^)ブーンが現実から逃げ切るようです
両方ともオムライスにあるよ。短めのお話だから、気が向いたら是非。


名無しさん
アフロか植物希望です

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。