◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が昔に書いた話が元になっている、というのは最初にお話したとおりですが、
実はそのとき、番外編というものが存在していました

とは言っても後日談のようなものではなく、
いわば「ギコ視点」のお話でした

しぃと会えなくなり、悩み苦しみ、
やがて別れを告げる
番外編はこのシーンから始まります

そのあとギコは学校で色々あって、
また別のことで悩まされたりとか、生活のことで悩んだりとか、
とにかくもう色んな苦労を本編の流れに絡めて描写したお話でした

んで、実はこの番外編も最初は投下予定でした
それを考慮して本編を改変した部分もあります
が、この番外編の出来に、読み返していくうちに納得できなくなってしまったんですね

大筋は今も悪くないと思っているんですが、
細部の作りが荒くて、大筋を上手く描き出せていないように思えたんです
色んなところで過不足がありすぎ、という感じでした

ちょこちょこっと修正してどうにかなる、というレベルではなく、
かといって最初から書き直すのも何だかなぁ・・・と思えたので投下はヤメにしました
本編だけで終わるのも充分アリかなと思ったからでもあります

いま見てもやっぱり稚拙としか言いようがない番外編なのですが、
いずれ機会があればちゃんとした形にして投下したいなと思ってたりもします
自分の中ではやっぱり、番外編も含めての「時計の針」なので



時計の針で自分がメインに押し出したのは、
「切なさのあるすれ違い」でした
全てはそこから始まり、そこから発展し、そこに終わりを見ます

同時にしぃの成長物語でもあります
最初は頭に常にフィギュアがあって、やっぱりギコは二の次だったわけです
本人の自覚にはもちろんなかったことなんですけど

でも別れたあとは自分の愚かしさを自覚し、戒めて成長します
成長させてくれたのはギコと有里
どちらもしぃにとって欠かせない存在でした

自分はポケモン、運命の一戦、策略、アルファベットという話の全てに、主人公の成長という要素を取り入れています
それはもちろん、時計の針でも同じでした
ただ上記の作品たちとは明らかに成長の仕方が違って、感情面のみが成長に関わってきます

自分の作品のなかでは特異ですが、
特異であるがゆえの良さというものを自分なりに出せたかな、と思います

全体的に、満足です



「(*゚ー゚)しぃの時計の針は戻らないようです」については以上です
ありがとうございました

次回はまだ未定なのですが、
表合作について振り返ろうかな、と考えてます
でももしかしたら「( ^ω^)ブーンがクラスメイトのツンを痴漢してしまうようです」にいくかも知れません
とりあえず、未定です

スポンサーサイト

【2008/01/24 01:27】 | 自己作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
番外編がすごい読みたくなった

痴漢にいくかもしれません、て誤解を招きそうな一文だなw


名無しさん
痴漢にいくのか……くれぐれも捕まらないようにしてくだしあ><


名無しさん
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 痴漢! 痴漢!
 ⊂彡

初めまして
(ノ・ω・)ノ
貴方のファンを公言しておきながら、このブログの存在を知らなかった‥‥ファン失格ですね。

アルファの続き、楽しみにしてます!!頑張って下さい(ノ・ω・)ノ


名無しさん
折角だし、ここで番外編の投下を……ゲフンゲフン


名無しさん
  _
( ゚∀゚)o彡゚ 時計!の針!

コメントを閉じる▲
楽しいときと、そうでもないときがあります

- 楽しいとき -
・頭の中で構想を転がしてるとき
・書きたかった部分を書いてるとき
・投下しているとき
・話数の十の桁が繰り上がったとき

- そうでもないとき -
・書きたいところの足がかり部分を書いてるとき
・推敲してるとき
・展開が思い浮かばないとき

特に「楽しいとき」の「十の桁が繰り上がる」っていうのは、嬉しいですね
今は早くアルファの89話を書き終えて、90話にいきたいです
なんか、進んでるなぁって実感します

逆にいつも憂鬱な気分になるのは、推敲のときですね
これは「早く投下したい」って気持ちがあるので、余計にです

書き終えたあと、しばらく経ってからなら苦にはならないんですが、
やっぱ書き終えてすぐとか、数時間後とかだと、あんまり見直す気分にならないんです
多分、さっきまで見てた文章をまた見なきゃいけない、っていうのが理由かなと思います

でも推敲しないと後で絶対後悔するので、
いつも早く投下したい気持ちを抑えながら推敲してます

何もかも楽しい気分でこなせれば言うことなしですが、
なかなかそうもいかないです
当たり前のことだ、と思うんですけどね

あるいは、楽しくないときがあるからこそ、
楽しいときがあるのかな、とも思います

いずれにせよ、楽しくないこともこなせるのは、
やっぱりブーン系が好きだからなんだと思います

これからも頑張ります



追記を閉じる▲

【2008/01/17 00:27】 | 雑記
トラックバック(0) |


名無しさん
頑張ってくれ
楽しみにしてるからな


名無しさん
ポケモン時代からずっと応援してます
アンチやらなんやら大変でしょうが、大人な対応ができる作者の一人だと認識していますので、是非完結に向けて頑張ってください。


名無しさん
あーもう!好きだぜ作者!


名無しさん
>書きたいところの足がかり部分を書いてるとき
あるあ……あるあるあるあるwwww
しかも無駄に長かったり(長くさせてしまったり)すると、だめぽな気分

作者さんこれからも頑張って!!111


名無しさん
小説書くのも結構大変なんだなぁ


奈々資産
>書きたいところの足がかり部分を書いてるとき

俺も書きたいところはいくつも思い浮かぶのに、足がかりの部分がめんどくさすぎて…。そういう所をめんどくさくならないで、ちゃんと書けるようにならないと人前に出せる小説なんか出来上がらないんだろうなぁ


◆azwd/t2EpE
足がかり部分ってやっぱり面倒な部分だと自分は思います
書かなくて済むならどれほどいいか・・・

ただ、面倒なりにちゃんと書いておけば、
書きたかった部分を書いてるときの喜びもひとしおです
我慢して常に最善を尽くしていれば、きっと得るものは多くあると自分は思います


名無しさん
作者は総合に短編を投下したりとかしてた(してる)の?


◆azwd/t2EpE
何回か投下したことあります
短編用のネタが思いついたときなんかに、気分転換がてら
文章スタイルをごっそり変えて投下してます


名無しさん
俺も総合に投下してみようかな…でも自信なくていつも断念してしまうorzところで作者に質問次のアルファはいつ頃になりそうでしか?毎回wktkしまくりです(*´ω`*)

コメントを閉じる▲
今回は主要キャラについて


まずはヒロインのしぃ

「時計の針」は最初から最後までしぃの一人称で進むので、
性格についてはトコトン掘り下げてあるつもりです
なのでここで特に語ることもないんですけど・・・

しぃは大筋を引っ張る役目もあったので、やっぱり不安定な性格になっちゃってますね
それでよかった、とも思っているんですけども

ギコと別れるまでは物事を深く考えられなくて、有里に批判されまくります
それが分からないほどバカではないんですけど、やっぱり自分を正当化しちゃう面もあります

ここらへんがしぃの性格の面白いところというか、大事なところですね
物語中で唯一「成長」というのを明確に見せたキャラなので、主人公らしさはあったと思います


次はギコ

健気キャラです
ひたすらにしぃのことを想い続けます
もちろん、一人のときは悩んで悩んで、苦しんでます

相手のことを思いやりすぎる性格なので、
しぃと会ったりできなくても、相手を責められないんです
自分に責任を見出そうとしちゃうんですね

そうしてどんどん自分を追い込んで、結局しぃと別れる道を選んじゃうんです
それも全部自分のせいだ、と思って、身勝手で最低な男だ、と自分をまた責めます

こういうすれ違いからストーリーは始まってるわけですね

ギコ自身は、両親を亡くして一人暮らしなので、生活は苦しい状態です
しぃに会いにいくのも、金銭的にはわりと大変で、でもそんな素振りは見せません
しぃが自分の責に気付けなかったのは、こういうギコの性格も影響してたりします

しぃと別れたときは「復縁は絶対にない」という意思を持っていました
自分から告白して自分から振ってるので、更に復縁となると身勝手すぎるとギコは考えたためです
なので友達に徹しようとしていましたが、結局、自分の気持ちに嘘はつけなかったというわけですね


最後に有里

しぃを引っ張る役目ですね
彼女の存在は、話を書いていくうちに自然に出てきました
この話に欠かせない存在です

有里自身は、周りがアイドルスケーターとして見るしぃのことを、
皮肉的に、また客観的に冷静な観点で見ています
全てを理解したうえで、ごく普通の友達として接してるわけですね

だからこそしぃを引っ張れる存在であった、ということでもあります

有里はギコのことを全く知らない、というのがキーになってます
会ったこともない、話したこともない
しぃを介してしかギコのことが分からないんです

にも関わらず的確なアドバイスを送れる、というのが彼女の聡明さを表している部分です
経験の豊富さも、ですね

個人的に、本作のキャラで一番のお気に入りです


キャラに関しては以上です
次回は総括と、実は昔に書き上げていた「番外編」の存在について書いてみようと思います


 その5へ



【2008/01/14 21:49】 | 自己作品について
トラックバック(1) |


名無しさん
番外編!?
そりゃ気になるな


名無しさん
しぃは身勝手さがイラつくんだけど、何故か嫌いになれなかったなー
人間臭かったからかな

管理人のみ閲覧できます
-



◆azwd/t2EpE
>>米2さん
未熟さゆえの人間臭さ、かも知れないですね
一番未熟で、一番悩み苦しんで、一番報われたキャラです

>>米3さん
ご自由にご解釈下さればと思います
あの部分に関しては、自分からは何も言えないです


名無しさん
こんばんは。ポケモン時代からアルファさんの作品を読ませて頂いております
いつもアルファの更新楽しみにしてますので頑張ってください 
ところでつかぬことをお聞きしますがアルファさんはふたなりですか?


名無しさん
マルチうぜー
こんな阿呆は気にしなさんな

コメントを閉じる▲
本年も何卒よろしくお願いします

2007年が終わりました
思えば昨年は二つの合作があったものの、
ただひたすらにアルファばかりを書き、更新を重ねていきました

2006年はポケモン、運命の一戦、策略、時計の針と四つの作品を書いていたのに対し、
2007年はアルファのみ、というなんだか不思議な状況です

本当は2008年になってもアルファを書いているつもりはなかったのですが、
生来の遅筆が災いしまして、長引いてしまっています

3月の終わりまでには書き終わらないと、4月以降ほとんど時間が取れなくなって大変なので、
なんとかガンガン話を進めていきたいところです

現在のアルファは終わりに向けて地盤を固めているところです
結末は最初から構想してあるものを使う予定ですが、
それをちゃんとした流れで書けるよう、伏線を少しずつ引いていっています

あと考えなきゃいけないのは細かい戦の流れくらいですが、
なにぶん終盤であることの難しさが出てきてしまっていて、
非常に苦心している次第です

今の見通しではだいたい120話くらいで終わるはずです
一日でも早く終わらせられるよう頑張ります

今後も「( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです」をよろしくお願いします


【2008/01/01 15:22】 | 雑記
トラックバック(0) |


名無しさん
あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いしますね。
100話で収まりきらない長編ですし、これからも頑張って下さい。

僕も今年こそはいい作品を1つでも挙げれるように頑張ります。


846
あけましておめでとうございます。
作者様にとって益々実り高く精力的な一年になりますよう言寿申し上げます。


ああ
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ひゃ・・・ひゃくにじゅう・・・?


名無し
あけましておめでとうございます
120話って事はあと30回以上もwktkできるんだ…とか嬉しく思います。アッーと言う間に見終わってしまって少し寂しいんですけど、今後の更新楽しみにしてます。頑張って下さい。



名無しさん
あけましておめでとうございます


名無しさん
3月いっぱいで120話書き上げるってことはかなりのハイペースになりそうだ
これはワクテカが止まらん


名無しさん
アルファの次回作楽しみにしてます。


名無しさん
気になって夜も眠れないんです(;><)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。