◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だいたい1話あたり何レスを目安にしてるのか」
といった感じの質問メールをいただきましたので、今回はそれについて


簡単に言うと、最低20レス(テンプレ抜き)を基準にしてます
つまり、600行です
これが一応、自分の中で投下できる最低ラインです

ただ最近は600行で投下することはなく、
だいたい1000行くらいで投下することが多くなっています
レス数にしておよそ33~35くらいです

昨日のアルファ95話は1200行とちょっとでした
これくらいになると、自分のなかでは長いほうです
ぐったりします

以前確かブーン速さんで、作品の平均レス数というのを見たのですが、
ポケモンが1話あたり14レスくらいでした
その当時から比べると、だいぶ伸びたなぁと思います

運命の一戦を書いてたときは4レスとかもありました
策略あたりまでは、1話あたりの行数とかレス数をあんまり気にしたことがなかったんです
短くても何も言われなかったので

ただ今はあまり短いと色々まずいので、意識して1話を長くしてます
冗長にする、というわけではなく、昔なら2話に分けてたところでも1話にまとめたりしています

でも1話をどこで終わらせるか、というのは書き始める前に決まってることがほとんどです
そこに到達するのが明らかに早すぎた(行数が少なかった)場合は、
次話で入れる予定だったエピソードを、繰り上げて入れたりします

ポケモンのころから一貫しているのですが、
やっぱり1話の終わりというのが自分のなかでは基準になります
そこに辿り着くまで、というのが1話の目安です



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/02/28 22:11】 | 雑記
トラックバック(0) |


名無しさん
いつも乙です。


たしかに結構ボリュームありますよね、いまの時点で実質140話くらいの量にはなってるかな……


名無しさん
質問いいですか?

普段どんな本を読んでるのかよろしければ教えてください(小説とかじゃなく漫画とかでも)


◆azwd/t2EpE
>>米1さん
レス数にすると現時点で多分2000レスくらいだと思います
これをポケモンのときの平均レス数14で割ると、仰るとおりだいたい140話くらいですね

>>米2さん
では次回の更新時に答えさせていただきます

コメントを閉じる▲
表合作で自分が「合作にふさわしい」と感じた設定があります
それが「DAT」です

最初にこれが砕け、各世界に散ります
それをみんなで集めて最後に集約するというのがストーリーの流れでした
ここらへんは非常に合作っぽさがあるなぁと思います

んで、それよりも大事なのが「ある程度、自由が利く」という点です
色んな形を実現させてくれるので、ストーリーが組みやすいなーと
自分の「ポケモン」なんかは正にやりやすかったですね

さてそんなポケモンについて

まず主人公をドクオに据えた理由
これは消去法です

ブーンはあのラストがすべてだと思ってるのですぐに消え、
プギャーとスーもメインに据えるには物足りない、と考えました
ドクオメインでいくのはすぐに決まりましたね

時間設定については迷いました
本編の流れのどっかにねじ込むってのもアリかなぁと思ったからです
そしたらブーンたちを登場させることもできるので

でも無理にやって本編が狂うとまずいので、やっぱ本編の後かな、と
これは正しい判断だったと思います

主軸ブーンをウインディに憑依させるのは何故かあっさり決定しました
ポケモンとして使うのがポケモンらしい、と考えたからだと思います、たぶん
ここらへんも、まぁ良かったんじゃないかなぁ……と思ってます

ただ肝心のストーリーについては、やや不満が残っています

というのも、ストーリーの組み方に変な意識を盛り込んじゃったからなんですね
それは自分がトップバッターだというつもりで書いていたからです

自分が書いてたときはまだ投下順が決定していなかったのですが、
意識の中では、トップバッターだと思ってストーリーを組みました
設定を分かりやすく盛り込んで、「この合作はこうだ!」という形を示したかったんです

それに関しては一応満足していますが、やっぱり、もうちょっとストーリー性を重視すべきだったとも思います
最初はマ・チースをドクオと一緒にさせて、仲間のふりして探させ、あとで背後を襲うとか
そんな感じで色々と展開させようはあったんですが、変にトップバッターを意識しすぎたのが問題でした

ストーリー部分についての話は、次回にも続きます


 その3へ



【2008/02/26 00:27】 | 合作・祭りについて
トラックバック(0) |


名無しさん
ストーリー良かったと思うけどなぁ~
合作のトップには相応しかった


ヤシ
ポケモン未読の俺にとって、わかりやすい話作りのおかげで後の合作含めて楽しめたよ
作品が魅力的だったからこそポケモン本編を読んでみようと思った

コメントを閉じる▲
もう一年経ったんですね
時の流れは早いです

表合作は合作ブームのキッカケとなった合作であり、
今でも代表的な合作として挙げられるんじゃないかなと思います
それくらい話題になり、密度も高かった合作なんじゃないかなと

自分にとっては、厳密には初めての合作ではないんですが、
実質的に初めての合作となりました

閉鎖一年さんが「キングダムハーツ風の作品を」と提案されたこの合作に参加した理由は、
単にやってみたかったからです
色んな世界の複合という自由度の高さも、あまり拘束されずやりやすそうかな、と

当時(今もですけど)アルファを書いてたので、あんまり合作のほうに時間を取られるとマズイかなぁと
そう思ったので、自由度の高さに惹かれたわけなんですね

んで、実際に参加表明をおこないました
確か自分が最初だった・・・かな? 若干曖昧ですけど

自分の記憶では、確かほぼ同時にアフロさんが参加を表明されていたような
そんな覚えもあります
それからも名の知れた作者さんが多数集まり、最初からかなりの盛り上がりを見せていたように思います


この合作、決めなければならない設定はさほど多くなかったんですが、
ひとつの設定が全員に影響するので、設定については最後のほうまで語り合ってた覚えがあります
色々と意見もさせていただきました

皆が皆、書きたい展開がありますし、それに合致する設定がほしいという思惑が絡む以上、
やっぱり設定については思うように決まらなかったり、また色んな視線があったので、
新しく設定しなければならない部分が出てきたりと、案外大変だと感じました

全員への周知徹底も大変ですし、齟齬が出ないように調整するのも大変ですし・・・
ここらへんに合作の難しさを感じました


大まかにはこんな感じですが、細かい部分についてはまた次回に書かせていただこうと思ってます


 その2へ



【2008/02/15 21:57】 | 合作・祭りについて
トラックバック(0) |


名無しさん
痴漢に行って捕まったのかと心配したぜ・・・

表から早一年か、早いもんだな


名無しさん
痴漢の裁判でブログ執筆が出来なかったのは承知してるぜ!

表は終了後に知って、そのクオリティの高さに唖然した記憶が。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。