◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他作者さんの作品の面白さについて研究しよう!
という企画の第三弾です

今回は◆COOK.INu..(当時は◆RDnvhIU7bw)さんの処女作である
「( ^ω^)が料理人になるようです」です

それでは早速いってみます
以下ネタバレアリです


この作品で非常に特徴的なのは、
「キャラ性」だと自分は思います

ストーリーの作り方には色々やり方があると思いますが、
あるところで大別すると

「キャラがストーリーを作る」っていうのと、
「ストーリーがキャラを作る」っていうのがあると考えます

自分は基本的に後者なのですが、この作者さん、特に「料理人」は恐らく前者ではないかと思います

この作品のキャラはそれぞれ非常に個性的で、
その個性が最大限活かされてストーリーが展開されます

当時つーのフルハイテンションキャラは他になく、
それ以来つーのデフォルトが固定されつつあるほど強烈な印象が残るものでした

暴力的なツンやロリちっくなしぃ、
ゴスロリファッションに身を包むクーなど、
特に女性キャラのインパクトが強かったように思います

無論、男性キャラもそれぞれに個性を発揮していました
自分が特に凄いと思ったのは第1話のブーン
あれだけ見事に責任転嫁しまくるキャラは中々新鮮で、
またその責任転嫁っぷりも上手いなぁと初めて総合で見たときに思った記憶があります

ドクオやギコ、ジョルジュ、ショボンらにも他と被らないクセがあって、
話の軸を成しながら他キャラを盛り立てるといったような上手い使われ方をしていたように思います

またキャラが立っているものだと、
キャラにストーリーが振り回されてしまうという話を多々見たことがあるのですが、
「料理人」ではしっかりストーリー性を付加することによってキャラをコントロールしていたかなと

そのストーリー性っていうのは、つまるところ「キャラごとに」ですね
キャラの成長を描いたり、キャラの揺れ動きを描いたりして、それをまとめあげ全体のストーリーを進展させていたと思います


あとキャラに関連しての話で、先述した「女性キャラの個性」にも繋がることなのですが、
「料理人」ではいわゆる「萌え要素」に近いものが多くあったように思います

胸の大小を頻繁に表現したりするなど体の部位を強調し、
また見た目や年齢とのアンバランスさを描写したりもして、
女性キャラに多種多様な魅力を付加していたかな、と

またそうやって女性キャラの魅力を的確に描いていることが話の面白さにも繋がっていると思います


それと大筋だけを抜き出して見ても、
序盤の安穏から徐々に中盤、キャラたちに変動があり、
終盤で一気に話に急展開をつけるという構成で、
起承転結が確立されていることも大きな魅力だと思います

表合作で描かれた話を見ればラストの完成度はより一層増すと自分は思います



また今回も大雑把ですが、これで以上です
現在連載中の「( ^ω^)がどこまでも駆けるようです」も追いかけてるので、完結したらまたここで書きたいなぁと思っています

次回は「('A`) ドクオのペンは進まないようです」を予定しています
また「~~の面白さとか研究してみたらどう?」みたいな御意見ありましたら是非コメントにお書きください
参考にさせていただきたいです



追記を閉じる▲


この作品で非常に特徴的なのは、
「キャラ性」だと自分は思います

ストーリーの作り方には色々やり方があると思いますが、
あるところで大別すると

「キャラがストーリーを作る」っていうのと、
「ストーリーがキャラを作る」っていうのがあると考えます

自分は基本的に後者なのですが、この作者さん、特に「料理人」は恐らく前者ではないかと思います

この作品のキャラはそれぞれ非常に個性的で、
その個性が最大限活かされてストーリーが展開されます

当時つーのフルハイテンションキャラは他になく、
それ以来つーのデフォルトが固定されつつあるほど強烈な印象が残るものでした

暴力的なツンやロリちっくなしぃ、
ゴスロリファッションに身を包むクーなど、
特に女性キャラのインパクトが強かったように思います

無論、男性キャラもそれぞれに個性を発揮していました
自分が特に凄いと思ったのは第1話のブーン
あれだけ見事に責任転嫁しまくるキャラは中々新鮮で、
またその責任転嫁っぷりも上手いなぁと初めて総合で見たときに思った記憶があります

ドクオやギコ、ジョルジュ、ショボンらにも他と被らないクセがあって、
話の軸を成しながら他キャラを盛り立てるといったような上手い使われ方をしていたように思います

またキャラが立っているものだと、
キャラにストーリーが振り回されてしまうという話を多々見たことがあるのですが、
「料理人」ではしっかりストーリー性を付加することによってキャラをコントロールしていたかなと

そのストーリー性っていうのは、つまるところ「キャラごとに」ですね
キャラの成長を描いたり、キャラの揺れ動きを描いたりして、それをまとめあげ全体のストーリーを進展させていたと思います


あとキャラに関連しての話で、先述した「女性キャラの個性」にも繋がることなのですが、
「料理人」ではいわゆる「萌え要素」に近いものが多くあったように思います

胸の大小を頻繁に表現したりするなど体の部位を強調し、
また見た目や年齢とのアンバランスさを描写したりもして、
女性キャラに多種多様な魅力を付加していたかな、と

またそうやって女性キャラの魅力を的確に描いていることが話の面白さにも繋がっていると思います


それと大筋だけを抜き出して見ても、
序盤の安穏から徐々に中盤、キャラたちに変動があり、
終盤で一気に話に急展開をつけるという構成で、
起承転結が確立されていることも大きな魅力だと思います

表合作で描かれた話を見ればラストの完成度はより一層増すと自分は思います



また今回も大雑把ですが、これで以上です
現在連載中の「( ^ω^)がどこまでも駆けるようです」も追いかけてるので、完結したらまたここで書きたいなぁと思っています

次回は「('A`) ドクオのペンは進まないようです」を予定しています
また「~~の面白さとか研究してみたらどう?」みたいな御意見ありましたら是非コメントにお書きください
参考にさせていただきたいです


【2007/08/12 14:47】 | 他者作品について
トラックバック(1) |


名無しさん
キャラって文字がゲシュタルト崩壊を起こしてしまいました


名無しさん
つーのあのキャラは巧いですね
ツンリスのショボンksms並に影響を与えそうなくらい


名無しさん
正直女口調のつーに馴染めない
と言うかあんまり浸透して欲しくない

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
キャラって文字がゲシュタルト崩壊を起こしてしまいました
2007/08/12(Sun) 16:39 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
つーのあのキャラは巧いですね
ツンリスのショボンksms並に影響を与えそうなくらい
2007/08/12(Sun) 19:28 | URL  | 名無しさん #0HMKsla6[ 編集]
正直女口調のつーに馴染めない
と言うかあんまり浸透して欲しくない
2007/09/21(Fri) 12:00 | URL  | 名無しさん #N6kp4qTg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
自信満々のコギャル時代 今ではすっかり大人の女になった優香だが何年か前まではグ
2007/09/12(Wed) 20:00:06 |  優香のポロリ写真!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。