◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('、`*川「ほら、よく見てみましょ」
 
 ペニちゃんに促されて、改めて鏡の前に立ってみる。

 Vネックの紺色ノースリーブサマーセーター、その下には襟付きの白いシャツ。
 スカートには縦と横に線が走っていて、緑と青が混じったような、不思議と鮮やかに感じられる色に染められている。
 白いニーソックスは学校指定らしいけど、ちょっと暑い……。
 
('、`*川「ってかスカート短いですね、やる気マンマンじゃないですか」

ξ;゚⊿゚)ξ「最初からこうだったの! 折ってないもん!」

('、`*川「あー、ツンさんやけに脚長いですもんね。だから余計短く見えるんだ」

ξ;゚⊿゚)ξ「やけに、って……」

('、`*川「なんかオヘソも見えそうになっちゃってますね。胸が合ってないかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……うん、そうかも……」

('、`*川「あいつムネ抉れてるからなー」

 軽い言葉を交わしているうちに、今度は事務所への扉が開いた。
 チャイムなし、ノックなしで入ってくるのは、一人しかいない。
 助手のシューちゃんだった。

 深い緑のチュニックとカプリパンツに身を包んでいる。
 足元の白いミュールも可愛いなぁ……。
 うーん、お留守番で事務所に置いてっちゃうのがもったいないくらい。

ξ゚⊿゚)ξ「またお願いね」

lw´‐ _‐ノv「ふぁーい」

 いつも眠そうなシューちゃんだけど、格好はシャッキリしてる。
 そのアンバランス加減が面白かったりもする。

ξ゚⊿゚)ξ「あとシューちゃん、ひとつお願いなんだけど……」

lw´‐ _‐ノv「?」

ξ゚⊿゚)ξ「また前みたいなことがあっても、こっから出ちゃダメだよ?
      危険なことが待ってるかも知れないから……」

lw´‐ _‐ノv「……うん」

ξ゚⊿゚)ξ「約束、ね?」

lw´‐ _‐ノv「うん」

 小指を絡めた。
 シューちゃんは物分かりのいい子だから、きっと大丈夫。
 また前みたいなことにはならない……はず。

lw´‐ _‐ノv「……あ、ツンさん」

ξ゚⊿゚)ξ「ん? 何?」

lw´‐ _‐ノv「……もしリア・ディゾンに間違えられたら、ちゃんと『違います』って言わなきゃダメだよ……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……そ……そうだね……」

('、`;川「…………」

 なんだかよく分からないことを言われるのにも、私は馴れたけど……。
 あ、ペニちゃんにはちょっと新鮮だったみたい。

ξ;゚⊿゚)ξ(っていうか……リア・ディゾンに間違われる可能性なんて……)

 0だよね……。
 私、見事なくらいに日本人の顔してるし、似てないし……。

ξ゚⊿゚)ξ「……あっ」

 制服が、似てるかも……?


その11へ




追記を閉じる▲
('、`*川「ほら、よく見てみましょ」
 
 ペニちゃんに促されて、改めて鏡の前に立ってみる。

 Vネックの紺色ノースリーブサマーセーター、その下には襟付きの白いシャツ。
 スカートには縦と横に線が走っていて、緑と青が混じったような、不思議と鮮やかに感じられる色に染められている。
 白いニーソックスは学校指定らしいけど、ちょっと暑い……。
 
('、`*川「ってかスカート短いですね、やる気マンマンじゃないですか」

ξ;゚⊿゚)ξ「最初からこうだったの! 折ってないもん!」

('、`*川「あー、ツンさんやけに脚長いですもんね。だから余計短く見えるんだ」

ξ;゚⊿゚)ξ「やけに、って……」

('、`*川「なんかオヘソも見えそうになっちゃってますね。胸が合ってないかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……うん、そうかも……」

('、`*川「あいつムネ抉れてるからなー」

 軽い言葉を交わしているうちに、今度は事務所への扉が開いた。
 チャイムなし、ノックなしで入ってくるのは、一人しかいない。
 助手のシューちゃんだった。

 深い緑のチュニックとカプリパンツに身を包んでいる。
 足元の白いミュールも可愛いなぁ……。
 うーん、お留守番で事務所に置いてっちゃうのがもったいないくらい。

ξ゚⊿゚)ξ「またお願いね」

lw´‐ _‐ノv「ふぁーい」

 いつも眠そうなシューちゃんだけど、格好はシャッキリしてる。
 そのアンバランス加減が面白かったりもする。

ξ゚⊿゚)ξ「あとシューちゃん、ひとつお願いなんだけど……」

lw´‐ _‐ノv「?」

ξ゚⊿゚)ξ「また前みたいなことがあっても、こっから出ちゃダメだよ?
      危険なことが待ってるかも知れないから……」

lw´‐ _‐ノv「……うん」

ξ゚⊿゚)ξ「約束、ね?」

lw´‐ _‐ノv「うん」

 小指を絡めた。
 シューちゃんは物分かりのいい子だから、きっと大丈夫。
 また前みたいなことにはならない……はず。

lw´‐ _‐ノv「……あ、ツンさん」

ξ゚⊿゚)ξ「ん? 何?」

lw´‐ _‐ノv「……もしリア・ディゾンに間違えられたら、ちゃんと『違います』って言わなきゃダメだよ……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……そ……そうだね……」

('、`;川「…………」

 なんだかよく分からないことを言われるのにも、私は馴れたけど……。
 あ、ペニちゃんにはちょっと新鮮だったみたい。

ξ;゚⊿゚)ξ(っていうか……リア・ディゾンに間違われる可能性なんて……)

 0だよね……。
 私、見事なくらいに日本人の顔してるし、似てないし……。

ξ゚⊿゚)ξ「……あっ」

 制服が、似てるかも……?


その11へ



【2008/08/26 22:28】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
あああ2話始まってるだとぉ!?
読んでくるぜ支援


名無しさん
wktk


名無しさん
続きwktk

後( ゚∀゚)が平和の為におっぱい揉む話も待ってます、5年でも10年でも待ってます


名無しさん
絵師はまだか!


名無しさん
確かに絵師欲しいねww
ツン可愛すぎだろ……jk……
ペニ萌えなのにぃ……


名無しさん
シュー可愛いよシュー

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あああ2話始まってるだとぉ!?
読んでくるぜ支援
2008/08/27(Wed) 12:43 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
wktk
2008/08/27(Wed) 12:44 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
続きwktk

後( ゚∀゚)が平和の為におっぱい揉む話も待ってます、5年でも10年でも待ってます
2008/08/27(Wed) 14:12 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
絵師はまだか!
2008/08/27(Wed) 14:17 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
確かに絵師欲しいねww
ツン可愛すぎだろ……jk……
ペニ萌えなのにぃ……
2008/08/27(Wed) 19:36 | URL  | 名無しさん #TY.N/4k.[ 編集]
シュー可愛いよシュー
2008/08/27(Wed) 21:33 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。