◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 自然と首が45度の位置で固定された。
 歩幅は小さくなって、ドクオくんが何度も声を掛けてくれる。
 どうしたの、大丈夫? って……。

ξ;-⊿-)ξ「だ、大丈夫……」

(;'A`)「具合悪い? どっかで休む?」

ξ;-⊿-)ξ「ホ、ホントに大丈夫……ごめんね……」

 私って、ホントに、最低……。
 個人的な事情で、依頼主さんに迷惑かけちゃってる……。
 プロ失格、なんて言葉じゃ甘すぎるくらいだ……。

(;'A`)「でも、気分悪いんだったらホント……大事に至るとマズイし……」

ξ; ⊿ )ξ「違うの……そう、じゃなくて……」

 ダメだ、ちゃんと本当のことを話さないと……。
 ずっとこのまま、迷惑かけつづけることになっちゃう……。

 首を無理やり持ちあげて、ドクオくんの耳に顔を近づけた。

ξ゚⊿゚)ξ「……ドクオくんの友達の……ちょっと目の細い子、いるでしょ……?」

('A`)「あ、はい……あいつがどうかしたんですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「……知り合いなの」

 ドクオくんの目が、ぎょっと丸くなった。

(;'A`)「え、え? そんな、ホントに?」

ξ゚⊿゚)ξ「向こうは、私の顔は知らないはず、だけど……でも、一応知り合い……」

(;'A`)「どういう意味ですか……?」

 海岸沿いの白いビーチは、やはり夏日ということもあってか、大勢の人で賑わっていた。
 騒がしさも、多少ある。だから、小声で話さなくても、大丈夫だとは思うけど……。
 私は一層、ドクオくんの耳に口を近づけた。


その30へ




追記を閉じる▲
 自然と首が45度の位置で固定された。
 歩幅は小さくなって、ドクオくんが何度も声を掛けてくれる。
 どうしたの、大丈夫? って……。

ξ;-⊿-)ξ「だ、大丈夫……」

(;'A`)「具合悪い? どっかで休む?」

ξ;-⊿-)ξ「ホ、ホントに大丈夫……ごめんね……」

 私って、ホントに、最低……。
 個人的な事情で、依頼主さんに迷惑かけちゃってる……。
 プロ失格、なんて言葉じゃ甘すぎるくらいだ……。

(;'A`)「でも、気分悪いんだったらホント……大事に至るとマズイし……」

ξ; ⊿ )ξ「違うの……そう、じゃなくて……」

 ダメだ、ちゃんと本当のことを話さないと……。
 ずっとこのまま、迷惑かけつづけることになっちゃう……。

 首を無理やり持ちあげて、ドクオくんの耳に顔を近づけた。

ξ゚⊿゚)ξ「……ドクオくんの友達の……ちょっと目の細い子、いるでしょ……?」

('A`)「あ、はい……あいつがどうかしたんですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「……知り合いなの」

 ドクオくんの目が、ぎょっと丸くなった。

(;'A`)「え、え? そんな、ホントに?」

ξ゚⊿゚)ξ「向こうは、私の顔は知らないはず、だけど……でも、一応知り合い……」

(;'A`)「どういう意味ですか……?」

 海岸沿いの白いビーチは、やはり夏日ということもあってか、大勢の人で賑わっていた。
 騒がしさも、多少ある。だから、小声で話さなくても、大丈夫だとは思うけど……。
 私は一層、ドクオくんの耳に口を近づけた。


その30へ



【2008/09/14 20:39】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
いったいなんなんだ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いったいなんなんだ
2008/09/15(Mon) 01:08 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。