◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ;゚⊿゚)ξ(えっ!? キス!?)

 肩を掴まれて、私はここから動くこともできない。
 そして徐々に、ドクオくんの唇は、近づいてくる。

 なんか途中から、ちょっと行きすぎな面があったけど……!
 でも、キスまで迫ってくるなんて……!
 こ、これはちょっと過熱しすぎ……!

ξ;゚⊿゚)ξ(で、でも……!)

 ドクオくんの友達は見てるし、ドクオくんはドンドン近づいてくるし……!

 頭がこんがらがって、冷静に考えられない。
 今、何をどうするのが、最善なのか。
 ドクオくんにとって。

 分からない、分からない――――けど。
 とにかくもう、やっちゃうしかない!

 決断した瞬間、弾ける音が確かに響いた。

(;'A`)「……えっ……?」

 夕陽が当たったから、じゃない。
 私とキスして照れてるから、ってわけでもない。
 ドクオくんの頬が、赤くなってるのは。

 私が、思いっきり、引っ叩いたからだった。

ξ゚⊿゚)ξ「……何のつもり?」

(;'A`)「え……え?」

ξ#゚⊿゚)ξ「私のこと彼女にでもしたつもり!? ふざけないで!!」

 肩に置かれていた手を、強引に払う。
 数歩下がって距離を取る。

ξ#゚⊿゚)ξ「サイッテー!! もう連絡してこないで!!」

(;'A`)「え、え、え……」

ξ#゚⊿゚)ξ「じゃあね!」

 顔を背けて、肩を怒らせながら、大きな歩幅で砂浜を歩いていく。
 ドクオくんが後ろから迫ってくる気配は、ない。
 多分、呆然としてるんだと思う。

 ……そりゃ、そうだよね……。
 こんなの、ドクオくんからすれば完全に想定外だもんね……。

 海の家の陰に隠れたあとは、自然と膝が折れた。
 頭のうえに、多大な不安が圧し掛かってきたから。

 そして、自分でやっちゃったこととは言え、後悔に似た気持ちもあった。

ξ; ⊿ )ξ(や、やっちゃった……!!)

 依頼主さんの了承も何も取らずに、依頼に沿わない行動を取った。
 しかも、思いきりほっぺたを張るなんて……。

 プロ失格だし、訴えられても文句言えない……。
 最善と思って取った行動だけど、でも、あのときは焦りもあったし……。

ξ; ⊿ )ξ(ホントにこれで良かったの……?)

 分からない。
 だけどもう、後には引きさがれない。
 なるようにしか、ならない。

 ――――そのとき、不意に携帯が震えた。


その37へ




追記を閉じる▲
ξ;゚⊿゚)ξ(えっ!? キス!?)

 肩を掴まれて、私はここから動くこともできない。
 そして徐々に、ドクオくんの唇は、近づいてくる。

 なんか途中から、ちょっと行きすぎな面があったけど……!
 でも、キスまで迫ってくるなんて……!
 こ、これはちょっと過熱しすぎ……!

ξ;゚⊿゚)ξ(で、でも……!)

 ドクオくんの友達は見てるし、ドクオくんはドンドン近づいてくるし……!

 頭がこんがらがって、冷静に考えられない。
 今、何をどうするのが、最善なのか。
 ドクオくんにとって。

 分からない、分からない――――けど。
 とにかくもう、やっちゃうしかない!

 決断した瞬間、弾ける音が確かに響いた。

(;'A`)「……えっ……?」

 夕陽が当たったから、じゃない。
 私とキスして照れてるから、ってわけでもない。
 ドクオくんの頬が、赤くなってるのは。

 私が、思いっきり、引っ叩いたからだった。

ξ゚⊿゚)ξ「……何のつもり?」

(;'A`)「え……え?」

ξ#゚⊿゚)ξ「私のこと彼女にでもしたつもり!? ふざけないで!!」

 肩に置かれていた手を、強引に払う。
 数歩下がって距離を取る。

ξ#゚⊿゚)ξ「サイッテー!! もう連絡してこないで!!」

(;'A`)「え、え、え……」

ξ#゚⊿゚)ξ「じゃあね!」

 顔を背けて、肩を怒らせながら、大きな歩幅で砂浜を歩いていく。
 ドクオくんが後ろから迫ってくる気配は、ない。
 多分、呆然としてるんだと思う。

 ……そりゃ、そうだよね……。
 こんなの、ドクオくんからすれば完全に想定外だもんね……。

 海の家の陰に隠れたあとは、自然と膝が折れた。
 頭のうえに、多大な不安が圧し掛かってきたから。

 そして、自分でやっちゃったこととは言え、後悔に似た気持ちもあった。

ξ; ⊿ )ξ(や、やっちゃった……!!)

 依頼主さんの了承も何も取らずに、依頼に沿わない行動を取った。
 しかも、思いきりほっぺたを張るなんて……。

 プロ失格だし、訴えられても文句言えない……。
 最善と思って取った行動だけど、でも、あのときは焦りもあったし……。

ξ; ⊿ )ξ(ホントにこれで良かったの……?)

 分からない。
 だけどもう、後には引きさがれない。
 なるようにしか、ならない。

 ――――そのとき、不意に携帯が震えた。


その37へ



【2008/09/21 21:18】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
GJwww


名無しさん
俄然おもしろくなってまいりました


名無しさん
ツンGJ


名無しさん
ドクオざまぁwwwwww


名無しさん
ドクオww


名無し
ざまあwwwwwwwww今年一番スカッとしたwwwwwww


名無しさん
ヒャッハーwwwww
ざまあwwwww



名無しさん
ドクオざまぁwwwwwwww


名無しさん
一話からいっきに読んじゃった
続ききになる・・・


名無しさん
「え」じゃねーよwwwww
ドクオざまぁwwwwwwww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
GJwww
2008/09/21(Sun) 21:44 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
俄然おもしろくなってまいりました
2008/09/21(Sun) 21:59 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ツンGJ
2008/09/21(Sun) 22:03 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ドクオざまぁwwwwww
2008/09/21(Sun) 22:26 | URL  | 名無しさん #WWsywq3o[ 編集]
ドクオww
2008/09/21(Sun) 23:02 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ざまあwwwwwwwww今年一番スカッとしたwwwwwww
2008/09/21(Sun) 23:09 | URL  | 名無し #XU9tbc7k[ 編集]
ヒャッハーwwwww
ざまあwwwww
2008/09/21(Sun) 23:27 | URL  | 名無しさん #SFo5/nok[ 編集]
ドクオざまぁwwwwwwww
2008/09/22(Mon) 00:37 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
一話からいっきに読んじゃった
続ききになる・・・
2008/09/22(Mon) 01:11 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
「え」じゃねーよwwwww
ドクオざまぁwwwwwwww
2008/09/22(Mon) 16:31 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。