◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('、`*川「しかしドクオのやつ、あっさりオッケーの返事しましたね」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、断る理由がないだろうし……ミセリちゃんのこと、いいなーって思ってたみたいだから」

('、`*川「ま、そうですね。ミセリ可愛いですし」

ξ゚⊿゚)ξ「二人が幸せそうだから、それが何よりだよ」

('、`*川「ですね」

('、`*川「……あ、そういえば」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

('、`*川「なんか、ドクオの三人目のツレがツンさんの知り合いって聞きましたけど……。
     それってなんだったんですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「……あー、えっとね……」

ξ゚⊿゚)ξ「……私が以前、受けた依頼の、対象者っていうか……あんまり細かいことは話せないんだけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「簡単に言うと、知りあいの弟、かな?」

('、`*川「弟、ですか」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。だからまぁ、あっちは私のこと知らなかったはず……私は、知ってるけど」

('、`*川「なるほど。でもそりゃー、焦りますね」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん、だって……」

 ……ドクオくんの彼女、って設定が伝わっちゃうかも知れなかったから……。
 もちろん、お兄ちゃんのほうに、ね。

 それは、私個人としては、最悪の展開だった。
 依頼を受けてる身だから、仕方ないんだけど……。
 だからあのときは、目眩がするような感じだった。

('、`*川「ま、何事もなくて良かったですけど」

ξ゚⊿゚)ξ「うん……それが何より」

 ペニちゃんは、暗くならないうちに家に帰って行った。

 結局、ドクオくんからは依頼料を貰わなかった。
 夜に電話がかかってきて、払いにいきますって言われたけど、気持ちだけってことで。
 昨日と今日に奢ってもらったぶんだけで、もう、充分すぎるくらい。

 だけど、ドクオくんともまた、何かの縁で会うような気はしてる。
 気がするだけ、かも知れないけどね。
 そのときこそキッチリ仕事を成し遂げたいところ。

ξ゚⊿゚)ξ「ふー……」

 昨日の水着をクローゼットの奥深くに封じ込めて、片付けは終了。
 また着る機会はあるのかなぁ……。
 ……今度は、彼氏と一緒のときに着たいかな、なんて。

 そんなの居ないけどねっ。
 ふーんだ。

 いいもん、私にはシューちゃんがいるから。


その46へ




追記を閉じる▲
('、`*川「しかしドクオのやつ、あっさりオッケーの返事しましたね」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、断る理由がないだろうし……ミセリちゃんのこと、いいなーって思ってたみたいだから」

('、`*川「ま、そうですね。ミセリ可愛いですし」

ξ゚⊿゚)ξ「二人が幸せそうだから、それが何よりだよ」

('、`*川「ですね」

('、`*川「……あ、そういえば」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

('、`*川「なんか、ドクオの三人目のツレがツンさんの知り合いって聞きましたけど……。
     それってなんだったんですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「……あー、えっとね……」

ξ゚⊿゚)ξ「……私が以前、受けた依頼の、対象者っていうか……あんまり細かいことは話せないんだけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「簡単に言うと、知りあいの弟、かな?」

('、`*川「弟、ですか」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。だからまぁ、あっちは私のこと知らなかったはず……私は、知ってるけど」

('、`*川「なるほど。でもそりゃー、焦りますね」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん、だって……」

 ……ドクオくんの彼女、って設定が伝わっちゃうかも知れなかったから……。
 もちろん、お兄ちゃんのほうに、ね。

 それは、私個人としては、最悪の展開だった。
 依頼を受けてる身だから、仕方ないんだけど……。
 だからあのときは、目眩がするような感じだった。

('、`*川「ま、何事もなくて良かったですけど」

ξ゚⊿゚)ξ「うん……それが何より」

 ペニちゃんは、暗くならないうちに家に帰って行った。

 結局、ドクオくんからは依頼料を貰わなかった。
 夜に電話がかかってきて、払いにいきますって言われたけど、気持ちだけってことで。
 昨日と今日に奢ってもらったぶんだけで、もう、充分すぎるくらい。

 だけど、ドクオくんともまた、何かの縁で会うような気はしてる。
 気がするだけ、かも知れないけどね。
 そのときこそキッチリ仕事を成し遂げたいところ。

ξ゚⊿゚)ξ「ふー……」

 昨日の水着をクローゼットの奥深くに封じ込めて、片付けは終了。
 また着る機会はあるのかなぁ……。
 ……今度は、彼氏と一緒のときに着たいかな、なんて。

 そんなの居ないけどねっ。
 ふーんだ。

 いいもん、私にはシューちゃんがいるから。


その46へ



【2008/09/30 23:21】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
「あの子」と「ぉ」は兄弟か?


名無しさん
ユリー


名無しさん
俺がいてるぜ!


名無しさん
「3人目のツレ」って言い方ちょっと不自然じゃね?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「あの子」と「ぉ」は兄弟か?
2008/10/01(Wed) 00:57 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ユリー
2008/10/01(Wed) 01:00 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
俺がいてるぜ!
2008/10/01(Wed) 05:43 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
「3人目のツレ」って言い方ちょっと不自然じゃね?
2008/10/01(Wed) 22:53 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。