◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回はツンに対するイメージでいってみます


イメージというかなんというか、
やっぱりツンはツンデレなキャラです

ただ、その形態は作品によって大きく違って、
外にいるときはツンツンで、二人きりのときにデレデレ
あるいは、ツンツンしてた態度が徐々に軟化し、いずれデレデレになったりと、パターンが多様にあります

自分のイメージのなかのツンは、「期間型」です
これもやっぱり、ポケモンがそうであったからということですね
あれは98話かけて溜め込んだので、やっぱり思い入れってのもあります

ただ、ツンという存在をもっと還元していけば、
ツンであるときには厳しい態度を取って、厳しいことを言い、
デレであるときには優しい態度を取って、優しいことを言うと思います

大雑把に言えば、厳しさと優しさが混在しているキャラ
これが状況に応じて入れ替わるのか、期間に応じて変化するのか
そこらへんは作品次第で、ツンに多様性を与えている部分です

自分のイメージとしては、だいたいそんな感じです


で、今までの自分の作品を振り返ってみますと、
まずポケモンでは延々ツンツン状態で話を進めさせて、
最後の二話でデレに遷移しました

自分としては、引き継いだ時点で既にけっこうツンがキツめのキャラだったので、
それを継続させていたんですが、やっぱり最後にはデレっとさせたいな、と
そういう気持ちがあったので、あぁいう感じになりました

加えて、ポケモンをやってる途中で「ツンのキャラがキツすぎ」っていう意見をいただきまして、
それを軟化させてやりたいっていう気持ちもありました

ポケモンはブーンがお間抜けキャラでしたから、ストーリーを進めるためにも、メリハリのためにも、
ツンが鋭いキャラになるのは致し方ないことだったんですが、
気に入ってたキャラなので、好かれてないってのも悲しくて、やっぱ最後はデレに移行させるのがベストかな、という感じでした

若干脱線しましたが、次に運命の一戦
これはあんまりキャラづけってのをしてなくて、
出番も少ないですし、でも一応ツンデレってことなので、テンプレどおりのセリフだけはやっておきました

策略のツンは全然ツンデレしてなくて、
言ってしまえば他の誰かでも代用できちゃえるキャラで、
単に内藤の彼女として登場したに過ぎませんでした

時計の針のツンも言わずもがな、全然ツンデレしてません

つまり運命の一戦~時計の針までの短編では、
ツンは自分がイメージするツンに沿ってはいません

で、アルファのツンですが、これは久々にそこそこまともにツンデレしてるんですが、
デレに至るまでが短くて、かといってデレデレしまくるわけでもないので、
やや中途半端なキャラかなという思いもあります

とはいえ、アルファは作品の空気を割と大事にしてるので、
だいたいあんな感じかなぁという気も……

番外的に、痴漢のツン
これは「ツンデレである」ということが展開の根幹にありましたので、
設定そのものは使えているかなと思っています

まぁ、イメージに沿ってるかどうかっていうと、微妙なとこですが……
展開のためにキャラが作られたツンだったので、あんな感じになってます

つまるところ、ツンを使うのは難しいです
スタンダードな女性キャラですが、難易度で言えば素直シュールに次いで、クーと同等レベルだと思ってます



ツンに関しては以上です
次はドクオにいきます



追記を閉じる▲


イメージというかなんというか、
やっぱりツンはツンデレなキャラです

ただ、その形態は作品によって大きく違って、
外にいるときはツンツンで、二人きりのときにデレデレ
あるいは、ツンツンしてた態度が徐々に軟化し、いずれデレデレになったりと、パターンが多様にあります

自分のイメージのなかのツンは、「期間型」です
これもやっぱり、ポケモンがそうであったからということですね
あれは98話かけて溜め込んだので、やっぱり思い入れってのもあります

ただ、ツンという存在をもっと還元していけば、
ツンであるときには厳しい態度を取って、厳しいことを言い、
デレであるときには優しい態度を取って、優しいことを言うと思います

大雑把に言えば、厳しさと優しさが混在しているキャラ
これが状況に応じて入れ替わるのか、期間に応じて変化するのか
そこらへんは作品次第で、ツンに多様性を与えている部分です

自分のイメージとしては、だいたいそんな感じです


で、今までの自分の作品を振り返ってみますと、
まずポケモンでは延々ツンツン状態で話を進めさせて、
最後の二話でデレに遷移しました

自分としては、引き継いだ時点で既にけっこうツンがキツめのキャラだったので、
それを継続させていたんですが、やっぱり最後にはデレっとさせたいな、と
そういう気持ちがあったので、あぁいう感じになりました

加えて、ポケモンをやってる途中で「ツンのキャラがキツすぎ」っていう意見をいただきまして、
それを軟化させてやりたいっていう気持ちもありました

ポケモンはブーンがお間抜けキャラでしたから、ストーリーを進めるためにも、メリハリのためにも、
ツンが鋭いキャラになるのは致し方ないことだったんですが、
気に入ってたキャラなので、好かれてないってのも悲しくて、やっぱ最後はデレに移行させるのがベストかな、という感じでした

若干脱線しましたが、次に運命の一戦
これはあんまりキャラづけってのをしてなくて、
出番も少ないですし、でも一応ツンデレってことなので、テンプレどおりのセリフだけはやっておきました

策略のツンは全然ツンデレしてなくて、
言ってしまえば他の誰かでも代用できちゃえるキャラで、
単に内藤の彼女として登場したに過ぎませんでした

時計の針のツンも言わずもがな、全然ツンデレしてません

つまり運命の一戦~時計の針までの短編では、
ツンは自分がイメージするツンに沿ってはいません

で、アルファのツンですが、これは久々にそこそこまともにツンデレしてるんですが、
デレに至るまでが短くて、かといってデレデレしまくるわけでもないので、
やや中途半端なキャラかなという思いもあります

とはいえ、アルファは作品の空気を割と大事にしてるので、
だいたいあんな感じかなぁという気も……

番外的に、痴漢のツン
これは「ツンデレである」ということが展開の根幹にありましたので、
設定そのものは使えているかなと思っています

まぁ、イメージに沿ってるかどうかっていうと、微妙なとこですが……
展開のためにキャラが作られたツンだったので、あんな感じになってます

つまるところ、ツンを使うのは難しいです
スタンダードな女性キャラですが、難易度で言えば素直シュールに次いで、クーと同等レベルだと思ってます



ツンに関しては以上です
次はドクオにいきます


【2008/12/06 23:40】 | キャライメージ
トラックバック(0) |


名無しさん
作者さんが抱いているツンデレは、ほぼ自分と一致しますね
厳しいときはツン、優しいときはデレ、と時と場合で使い分けるのがキャラを引き立たせる強みになりますよね
人によって采配に悩む属性かもしれませんが、使いこなせばものすごい個性を際立たせてくれます

ツンデレという言葉が流行る以前から、日本はツンデレというものを潜在的に容認していたと思う
自分が子供の頃に見ていた漫画やアニメでも

『これって、ツンデレ…だよな?』

って、思うことありますもん

管理人のみ閲覧できます
-



名無しmobile
    ∩
( '∀`)彡 ドックン! ドックン!
  ⊂彡


名無しさん
最初からハッピーエンドの映画なんて三分あれば終わっちゃうだろ


名無しさん
ポケモンのツンデレ凄い好きでした!

自分の中でこれぞまさにツンデレ!っていう感じで(*´∀`*)


名無しさん
痴漢のツンデレが最強


◆azwd/t2EpE
痴漢のツンに関することをご指摘いただいたので、追記しました

>>米1さん
二面性を持つってことは単独でメリハリをつけられるってことですから、
それは非常に大きいと思ってます
他方、メリハリのパターンがかなりマンネリ化しつつあるので、
作者としてはそれを打ち破ってかなきゃいけないんだろうなぁという気はしてます

>>米4さん
最初からハッピーなまま続いていくのが、多分ほのぼのなんじゃないかなと思ってます

>>米5さん
ありがとうございます
ポケモンが終わったあとは、けっこう好きだって言ってもらえたりして、
自分としては非常に嬉しい限りです


4
>>作者さん
レスありがとうございます。
米4はただのポップスの歌詞なんですが、ほのぼの系は最初からハッピーですね、確かに。
そして、逆にほのぼの系の漫画やらが映画になりにくい理由もわかったような気がします


名無しさん
既存のキャラ考察も楽しみですが作者さんのオリジナル?キャラのお話も知りたいです!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
作者さんが抱いているツンデレは、ほぼ自分と一致しますね
厳しいときはツン、優しいときはデレ、と時と場合で使い分けるのがキャラを引き立たせる強みになりますよね
人によって采配に悩む属性かもしれませんが、使いこなせばものすごい個性を際立たせてくれます

ツンデレという言葉が流行る以前から、日本はツンデレというものを潜在的に容認していたと思う
自分が子供の頃に見ていた漫画やアニメでも

『これって、ツンデレ…だよな?』

って、思うことありますもん
2008/12/07(Sun) 00:21 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/07(Sun) 01:32 |   |  #[ 編集]
    ∩
( '∀`)彡 ドックン! ドックン!
  ⊂彡
2008/12/07(Sun) 03:03 | URL  | 名無しmobile #n3C3tgxw[ 編集]
最初からハッピーエンドの映画なんて三分あれば終わっちゃうだろ
2008/12/07(Sun) 17:13 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ポケモンのツンデレ凄い好きでした!

自分の中でこれぞまさにツンデレ!っていう感じで(*´∀`*)
2008/12/07(Sun) 18:42 | URL  | 名無しさん #pm30zVf2[ 編集]
痴漢のツンデレが最強
2008/12/07(Sun) 20:50 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
痴漢のツンに関することをご指摘いただいたので、追記しました

>>米1さん
二面性を持つってことは単独でメリハリをつけられるってことですから、
それは非常に大きいと思ってます
他方、メリハリのパターンがかなりマンネリ化しつつあるので、
作者としてはそれを打ち破ってかなきゃいけないんだろうなぁという気はしてます

>>米4さん
最初からハッピーなまま続いていくのが、多分ほのぼのなんじゃないかなと思ってます

>>米5さん
ありがとうございます
ポケモンが終わったあとは、けっこう好きだって言ってもらえたりして、
自分としては非常に嬉しい限りです
2008/12/07(Sun) 23:48 | URL  | ◆azwd/t2EpE #3mUviMwU[ 編集]
>>作者さん
レスありがとうございます。
米4はただのポップスの歌詞なんですが、ほのぼの系は最初からハッピーですね、確かに。
そして、逆にほのぼの系の漫画やらが映画になりにくい理由もわかったような気がします
2008/12/09(Tue) 08:10 | URL  | 4 #-[ 編集]
既存のキャラ考察も楽しみですが作者さんのオリジナル?キャラのお話も知りたいです!!
2008/12/19(Fri) 21:31 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。