◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他作者さんの作品の面白さについて研究しよう!
という企画の第五弾

今回は蕎麦屋 ◆SOBAYAmrcU(以下蕎麦屋)さんの
「( ^ω^)ブーンがちょっと昔話をしているようです」について

蕎麦屋さんは今や数少ない自分と同期の作者さんです
(とは言っても一ヶ月近く差があるんですけど)
お互いもうすぐブーン系に携わってから二年になります

それではいってみます
以下ネタバレアリです


この作品はいわゆる「恋愛モノ」ですが、
過去の事象を友人に語るというスタイルが取られています

つまり話し手は顛末が分かっており、
また聞き手のショボンも一部分かってたりするわけです

この作品の面白い、上手いところはここかな、と思います
簡単に言うと「含み」を持たせた発言ができるわけです
それは伏線が作りやすく、しかも読み手側に印象付けやすいと思うんです

たとえば
( ^ω^)「ひとつだけ言えるのは・・・僕は大馬鹿者だったお」
↑こういった発言とかですね

現在から過去を語る場合、こういった発言が一貫して可能になります
これは作り手側からすればやりやすく、読み手側からするとwktkできる、一挙両得の方法だと思います

最終的に時間は現在に戻ってくるわけですが、序盤の話を過去として進めることで、
話を盛り上げ、展開させやすくし、読み手に印象づける
そんな感じの構成になっていると思います


またキャラクターに関しては、実際話の軸になっているのは完全にブーンとツンで、
形態こそ三人称ですが心情が描かれるのはほぼブーンのみなので、
感情移入しやすくなっていると思います

誰もが経験したことあるようなもどかしさや、
答えの出ない悩みに苦しむ姿など、
読み手側を引き込む要素は多くあります


話はちょっと逸れますが、
恋愛っていうのは千差万別で、答えが人それぞれなので、
話にする場合、答えを出すのが難しいと思うんです

みんなが納得できるような答え、つまり結末にするためには、
話の展開を上手く操作していく必要があると思います

そこで再び話が戻りますが、
この「昔話」では起承転結のうち、「転」までを過去で済ませています

そして最後に現在になり、
ツンの意識が戻ってハッピーエンドを迎えるわけです

この「結」のみを現在に持ってきた、というのが見事な起承転結の形態だと思います
話の流れを明確にさせることで見事に結末を描き出してるなぁと
非常に分かりやすく、それでいて力のある展開だと思いました


個人的に、蕎麦屋さんの作品の特徴として、
「話のテンポが早い」というのがあると思うのですが、
この「昔話」では話をぐいぐい引っ張ることで飽きさせずに読ませる力を感じました

全体的に構成と展開が上手くなされています
あとツンが上手く書かれているので可愛いなぁと思いました
そういったキャラ性も含め、上手く作られている作品だと思います



実は「昔話」は未読だったのですが、
前回オススメしていただいたので読んでみました
短編ながら研究要素の多いお話でした

次回はまたまた未定です
オススメ作品は引き続き募集中です



追記を閉じる▲


この作品はいわゆる「恋愛モノ」ですが、
過去の事象を友人に語るというスタイルが取られています

つまり話し手は顛末が分かっており、
また聞き手のショボンも一部分かってたりするわけです

この作品の面白い、上手いところはここかな、と思います
簡単に言うと「含み」を持たせた発言ができるわけです
それは伏線が作りやすく、しかも読み手側に印象付けやすいと思うんです

たとえば
( ^ω^)「ひとつだけ言えるのは・・・僕は大馬鹿者だったお」
↑こういった発言とかですね

現在から過去を語る場合、こういった発言が一貫して可能になります
これは作り手側からすればやりやすく、読み手側からするとwktkできる、一挙両得の方法だと思います

最終的に時間は現在に戻ってくるわけですが、序盤の話を過去として進めることで、
話を盛り上げ、展開させやすくし、読み手に印象づける
そんな感じの構成になっていると思います


またキャラクターに関しては、実際話の軸になっているのは完全にブーンとツンで、
形態こそ三人称ですが心情が描かれるのはほぼブーンのみなので、
感情移入しやすくなっていると思います

誰もが経験したことあるようなもどかしさや、
答えの出ない悩みに苦しむ姿など、
読み手側を引き込む要素は多くあります


話はちょっと逸れますが、
恋愛っていうのは千差万別で、答えが人それぞれなので、
話にする場合、答えを出すのが難しいと思うんです

みんなが納得できるような答え、つまり結末にするためには、
話の展開を上手く操作していく必要があると思います

そこで再び話が戻りますが、
この「昔話」では起承転結のうち、「転」までを過去で済ませています

そして最後に現在になり、
ツンの意識が戻ってハッピーエンドを迎えるわけです

この「結」のみを現在に持ってきた、というのが見事な起承転結の形態だと思います
話の流れを明確にさせることで見事に結末を描き出してるなぁと
非常に分かりやすく、それでいて力のある展開だと思いました


個人的に、蕎麦屋さんの作品の特徴として、
「話のテンポが早い」というのがあると思うのですが、
この「昔話」では話をぐいぐい引っ張ることで飽きさせずに読ませる力を感じました

全体的に構成と展開が上手くなされています
あとツンが上手く書かれているので可愛いなぁと思いました
そういったキャラ性も含め、上手く作られている作品だと思います



実は「昔話」は未読だったのですが、
前回オススメしていただいたので読んでみました
短編ながら研究要素の多いお話でした

次回はまたまた未定です
オススメ作品は引き続き募集中です


【2007/08/26 08:58】 | 他者作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
ブーンが戦いクーが護るようです

基本はキャラをたくさん使うというてんで、二人には少し似た部分があるかもしれませぬ


名無しさん
ほのぼの系だと「流石兄弟がツンの世話をするようです」がおすすめだな。


名無しさん
この作品が俺のブーン系を読むキッカケだったなぁ


名無しさん
豆男!豆男!


ξ゚ー゚)ξ
蕎麦屋さんの「あの事件に挑むようです」(タイトル間違ってるかも)
「('A`)達は月に願い事をするようです」

現行の作品だと
「綺麗な街に~」
「ぼくはモナー」
をして頂きたいです(^ω^)


名無しさん
ブーンが記憶喪失になったようです

衝撃でした


名無しさん
( ^ω^)が世界のすべてを見てみたいようですと( ^ω^)がかえるようですがおすすめです。

特に後者はあまり話題にならないような気がするので、是非。


ξ゚ー゚)ξ
ブーンが帰るようですはいいですよね
その作者様の「ブーンと夏の日のようです」もおすすめ作品


(^o^)
現行だと「俺がブーンを育てるようです」が超オヌヌヌ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ブーンが戦いクーが護るようです

基本はキャラをたくさん使うというてんで、二人には少し似た部分があるかもしれませぬ
2007/08/26(Sun) 19:55 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ほのぼの系だと「流石兄弟がツンの世話をするようです」がおすすめだな。
2007/08/29(Wed) 18:34 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
この作品が俺のブーン系を読むキッカケだったなぁ
2007/08/29(Wed) 18:42 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
豆男!豆男!
2007/08/31(Fri) 12:18 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
蕎麦屋さんの「あの事件に挑むようです」(タイトル間違ってるかも)
「('A`)達は月に願い事をするようです」

現行の作品だと
「綺麗な街に~」
「ぼくはモナー」
をして頂きたいです(^ω^)
2007/09/01(Sat) 16:08 | URL  | ξ゚ー゚)ξ #-[ 編集]
ブーンが記憶喪失になったようです

衝撃でした
2007/09/02(Sun) 10:43 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
( ^ω^)が世界のすべてを見てみたいようですと( ^ω^)がかえるようですがおすすめです。

特に後者はあまり話題にならないような気がするので、是非。
2007/09/02(Sun) 23:56 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ブーンが帰るようですはいいですよね
その作者様の「ブーンと夏の日のようです」もおすすめ作品
2007/09/03(Mon) 22:38 | URL  | ξ゚ー゚)ξ #-[ 編集]
現行だと「俺がブーンを育てるようです」が超オヌヌヌ
2007/09/10(Mon) 11:34 | URL  | (^o^) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。