◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです」について振り返ります。


まず、自分が最初に書いた「ポケモン」は、自分で書き始めた話ではありませんでした。
既に第13話まで投下されている状態から話を考え、書いて、第100話をもって完結させたお話です。

アルファの構想を始めたのは、そのポケモンがまだ半ばの頃でした。

ポケモンを書くのは楽しかったですし、ポケモンを書いている間はそれに全力投球していました。
ただ、自分が書き始めた作品ではないという点で自分のなかに蟠りがあったのも事実です。
つまり、「最初から最後まで自分でひとつの作品をやりきりたい」という思いがありました。

そうやって、ぼんやりとしたオリジナル長編への欲望を抱いていた頃のことです。
アルファベットチョコレートを食べていて、ふと気づきました。
「アルファベットの26個という数は、多すぎず少なすぎずでちょうどいいから、何かに活かせるんじゃないか」と。

それは例えば、ドラゴンボールを集めるように26個のアルファベットを集める話であったり、
26人の特別なキャラたちが活躍する話であったりと、色々と構想は膨らんだのですが、
あるとき小文字のfを見て「武器っぽい」と感じたことがキッカケで、26種類の武器で戦う話を思い浮かびました。

ただ、まだその時点では、ファンタジックな話を考えていました。
26種類の武器が存在する世界で旅をする主人公、みたいな感じですね。

しかし、そのころ同時に「戦記物もやりたい」という気持ちがありました。
なのでいっそのこと、「26種類の武器を使って戦をやる話」にすればいいんじゃないか、と考え付き、
これがアルファの大元になりました。

基盤となる世界観がこの時点でぼんやりと形成され、そこからはかなり足早に構想が固まっていったように記憶しています。
この時点で確か、アルファの最初の投下を実施する三ヶ月くらい前だったと思います。

「アルファベットという武器を使って戦をやる話」と決めたあと、
次に設定に取り掛かったのは、ストーリーの根幹を担う武器について、でした。

このとき自分は、「アルファベットという武器は並みの剣や槍ではなく、高い殺傷力を持つ」という点に凄く拘りました。
それは真っ先に考えましたし、そのあと何があっても絶対に崩さないという確固たる意志を持って構想を続けていきました。

では何故自分がその点に拘ったのか、についてはまた次回にしようと思います。


 その2へ




追記を閉じる▲


まず、自分が最初に書いた「ポケモン」は、自分で書き始めた話ではありませんでした。
既に第13話まで投下されている状態から話を考え、書いて、第100話をもって完結させたお話です。

アルファの構想を始めたのは、そのポケモンがまだ半ばの頃でした。

ポケモンを書くのは楽しかったですし、ポケモンを書いている間はそれに全力投球していました。
ただ、自分が書き始めた作品ではないという点で自分のなかに蟠りがあったのも事実です。
つまり、「最初から最後まで自分でひとつの作品をやりきりたい」という思いがありました。

そうやって、ぼんやりとしたオリジナル長編への欲望を抱いていた頃のことです。
アルファベットチョコレートを食べていて、ふと気づきました。
「アルファベットの26個という数は、多すぎず少なすぎずでちょうどいいから、何かに活かせるんじゃないか」と。

それは例えば、ドラゴンボールを集めるように26個のアルファベットを集める話であったり、
26人の特別なキャラたちが活躍する話であったりと、色々と構想は膨らんだのですが、
あるとき小文字のfを見て「武器っぽい」と感じたことがキッカケで、26種類の武器で戦う話を思い浮かびました。

ただ、まだその時点では、ファンタジックな話を考えていました。
26種類の武器が存在する世界で旅をする主人公、みたいな感じですね。

しかし、そのころ同時に「戦記物もやりたい」という気持ちがありました。
なのでいっそのこと、「26種類の武器を使って戦をやる話」にすればいいんじゃないか、と考え付き、
これがアルファの大元になりました。

基盤となる世界観がこの時点でぼんやりと形成され、そこからはかなり足早に構想が固まっていったように記憶しています。
この時点で確か、アルファの最初の投下を実施する三ヶ月くらい前だったと思います。

「アルファベットという武器を使って戦をやる話」と決めたあと、
次に設定に取り掛かったのは、ストーリーの根幹を担う武器について、でした。

このとき自分は、「アルファベットという武器は並みの剣や槍ではなく、高い殺傷力を持つ」という点に凄く拘りました。
それは真っ先に考えましたし、そのあと何があっても絶対に崩さないという確固たる意志を持って構想を続けていきました。

では何故自分がその点に拘ったのか、についてはまた次回にしようと思います。


 その2へ



【2012/03/07 00:42】 | 自己作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
この記事を読んだらまたどうしようもないアルファ熱が蘇ってきてしまいました…

その2も待ってます!!


名無しさん
週に一度は気に入ったシーンを読み返しているものです。
ツイッターからきました。

興味深いお話ですねぇ。
続きを楽しみにしております。


すずき
三年ほど前にブーン系界隈から離れた者です。
一読者で、感想とか絵を描くことしかしてなかったのですが…。
昨日ふと気になって戻って参りましたところ、なんとアルファベット完結されてるではないですか!

慌てて夜更けまで一気に読みました、胸がいっぱいになりました。
お忙しい中これだけの作品を書き上げるのは想像もつかないほど大変だったと思います。
本当にお疲れさまでした。

もうブーン系界隈は寂しくなっちゃったのかな?と覚悟して戻ってきたのですが、偶然こちらのブログの更新があって鳥肌。

あなたの作品がすべて大好きです。
徹夜してポケモンを一気読みした日の感動を今でも覚えています。
リアルタイムでアルファベットを支援した日々は間違いなく自分の青春のひとつでした。

本当に、長い間ずっとブーン系に居てくださってるんですね…。
ただただ感謝の言葉を送りたいです。

ブログの更新、心からお待ちしてます。


名無しさん
作者ってもう長編書かないの?これからずっとアルファの思い出語りしてるの?


名無しさん
なんだろう、面白い


名無しさん
こういうのは嬉しいね。
どんな作品でも製作の裏側的なのはワクワクする。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
この記事を読んだらまたどうしようもないアルファ熱が蘇ってきてしまいました…

その2も待ってます!!
2012/03/07(Wed) 03:03 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
週に一度は気に入ったシーンを読み返しているものです。
ツイッターからきました。

興味深いお話ですねぇ。
続きを楽しみにしております。
2012/03/07(Wed) 08:16 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
三年ほど前にブーン系界隈から離れた者です。
一読者で、感想とか絵を描くことしかしてなかったのですが…。
昨日ふと気になって戻って参りましたところ、なんとアルファベット完結されてるではないですか!

慌てて夜更けまで一気に読みました、胸がいっぱいになりました。
お忙しい中これだけの作品を書き上げるのは想像もつかないほど大変だったと思います。
本当にお疲れさまでした。

もうブーン系界隈は寂しくなっちゃったのかな?と覚悟して戻ってきたのですが、偶然こちらのブログの更新があって鳥肌。

あなたの作品がすべて大好きです。
徹夜してポケモンを一気読みした日の感動を今でも覚えています。
リアルタイムでアルファベットを支援した日々は間違いなく自分の青春のひとつでした。

本当に、長い間ずっとブーン系に居てくださってるんですね…。
ただただ感謝の言葉を送りたいです。

ブログの更新、心からお待ちしてます。
2012/03/07(Wed) 09:14 | URL  | すずき #-[ 編集]
作者ってもう長編書かないの?これからずっとアルファの思い出語りしてるの?
2012/03/08(Thu) 19:17 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
なんだろう、面白い
2012/03/08(Thu) 23:01 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
こういうのは嬉しいね。
どんな作品でも製作の裏側的なのはワクワクする。
2012/03/08(Thu) 23:52 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。