◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです」について振り返ります。その4です。


アルファという作品を書き始めた時点で、ニュー速VIPは開設から2年が経過していました。
ちょうど、VIP開設当初からの「古参」と、新たに入ってきた「新参」との争いがあったころでした。

アルファに「ブーン系らしさ」を盛り込もうとしたときに、この「古参」と「新参」の争いを取り入れられないかと考えました。
それで、「東塔」を新参が多い塔、「西塔」を古参が多い塔として設定しました。
西塔の将校のほうが年齢が高めだったのは、この設定に準じたためです。

ただ、定期的に新しい兵は入軍してきますし、将校の入れ替わりもあります。
ずっと西塔だけを古参揃いにするのは厳しい話です。

それでもストーリー的には、西塔の将校はほとんど減らさない予定でしたし、実際そうなりました。
西塔にある程度古参を固めるというのは守れていたのですが、
古参、新参という立場での争いというのをほとんど書くことができず、中盤以降は実質的に消滅した設定になってしまいました。

東西併合の際にブーンが新参と古参について口にしましたが、
あれも今にして思えば、やや唐突な感じがあったかなと思います。

最初から考えていた展開だったので是非盛り込みたいと考えて、あのようなセリフになったのですが、
いっそ削ったほうが良かったかなと今は思います。反省点ですね。

しかし、ヴィップという国を内部分裂させるという点に関しては、自分が想定したとおりに書けました。
序盤~中盤まで、ショボンとジョルジュの戦いはストーリーに起伏を生んでくれたと思っています。
ドクオのことと併せて、中盤までのストーリー形成に大きく貢献してくれました。

この時点で既に、「最後は敵国大将とブーンの一騎打ちで終わる」というのも、ぼんやり思い浮かんでいました。
ストーリーの根幹となる設定としてアルファベットが存在しているわけなので、
やはり最後はアルファベットによって決着をつけるのがいいだろう、と考えたためです。

つまり、大筋でまだ決まっていないのは中盤の後半あたりです。
この時点では、物語の方向性を完全に決定づけたと言っていい、ショボンの裏切りがまだ決まっていませんでした。

次回は、ショボンの裏切りを思いついた経緯について書こうと思います。


 その5へ




追記を閉じる▲


アルファという作品を書き始めた時点で、ニュー速VIPは開設から2年が経過していました。
ちょうど、VIP開設当初からの「古参」と、新たに入ってきた「新参」との争いがあったころでした。

アルファに「ブーン系らしさ」を盛り込もうとしたときに、この「古参」と「新参」の争いを取り入れられないかと考えました。
それで、「東塔」を新参が多い塔、「西塔」を古参が多い塔として設定しました。
西塔の将校のほうが年齢が高めだったのは、この設定に準じたためです。

ただ、定期的に新しい兵は入軍してきますし、将校の入れ替わりもあります。
ずっと西塔だけを古参揃いにするのは厳しい話です。

それでもストーリー的には、西塔の将校はほとんど減らさない予定でしたし、実際そうなりました。
西塔にある程度古参を固めるというのは守れていたのですが、
古参、新参という立場での争いというのをほとんど書くことができず、中盤以降は実質的に消滅した設定になってしまいました。

東西併合の際にブーンが新参と古参について口にしましたが、
あれも今にして思えば、やや唐突な感じがあったかなと思います。

最初から考えていた展開だったので是非盛り込みたいと考えて、あのようなセリフになったのですが、
いっそ削ったほうが良かったかなと今は思います。反省点ですね。

しかし、ヴィップという国を内部分裂させるという点に関しては、自分が想定したとおりに書けました。
序盤~中盤まで、ショボンとジョルジュの戦いはストーリーに起伏を生んでくれたと思っています。
ドクオのことと併せて、中盤までのストーリー形成に大きく貢献してくれました。

この時点で既に、「最後は敵国大将とブーンの一騎打ちで終わる」というのも、ぼんやり思い浮かんでいました。
ストーリーの根幹となる設定としてアルファベットが存在しているわけなので、
やはり最後はアルファベットによって決着をつけるのがいいだろう、と考えたためです。

つまり、大筋でまだ決まっていないのは中盤の後半あたりです。
この時点では、物語の方向性を完全に決定づけたと言っていい、ショボンの裏切りがまだ決まっていませんでした。

次回は、ショボンの裏切りを思いついた経緯について書こうと思います。


 その5へ



【2012/04/14 20:34】 | 自己作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
続きが楽しみです!


1ヶ月後とか勘弁


名無しさん
今のVIPの状況だとありえなかった作品なのかー

ショボンの裏切りの経緯!
それすごい楽しみだわ
ルージアルのアナグラムって作者さん言及してたっけ??


名無しさん
そこが反省点だとは意外だったなー
当時、ブーンの台詞を唐突に感じたかどうかは忘れたけど、
その後のヴィップの団結とラウンジの亀裂の対比の布石なのかと、読み進めてて思ってた

裏切り話も楽しみだ


名無しさん
当時ショボンの裏切りは本当に驚いたなぁ…
次回wktk


名無しさん
前から気になっていたんだけど、視点人物を「自分」と表記して一人称なのか三人称なのかどっちともとれる書き方って、他の何かの作品を参考にしたりした?
それともazwdさんがオリジナルで作った文体?


名無しさん
本当によく考えられていますね~
続きが楽しみです。


名無しさん
vipは……まとめのせいか何か分からないけど、空気が変わっちゃったからなぁ。


◆azwd/t2EpE
皆さんコメントありがとうございます。

>>米3さん
それは言及したような、してないような、ですが、
次回で触れようと思います。

>>米6さん
視点人物を「自分」と表記するのは自分なりの書き方ですが、
一人称にも三人称にも取れるような書き方は、自分なりのやり方をブレンドしてはいるものの、
基本的には北方謙三さんに影響されている部分が大きいと思います。


米3
おー!
レスありがとうございます

次回期待してます!!


名無しさん
ほんとに月一かよ

遅くなりましたが、完結を祝福します。
結城未来

五年間もの時間を掛けて、このような大作を届け出下さったアルファ様の想い的なアレ?は私には想像も出来ませんが ずっと楽しんで読ませて頂いておりました。ありがとうございます。




名無しさん
昨日ふと思い出して探してみたら、まさかの完結という…

そして後ろから十話ほど読み返し、最終話の墓地のシーンで号泣してしまいました。

恐らく自分の人生の中で、ここまで深く、ここまで長く一つの作品を追いかけたのは後にも先にもこの作品だけになると思います。

キャラの生死にも重みがあって、どうにもならない事を受け止めざるを得ないように…

ただ、ドクオだけは「実は生きてましたー!」とかって出てきて欲しかった。本当に。

長くなりましたが、本当に楽しませていただきました。
五年間、お疲れ様でした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
続きが楽しみです!
2012/04/14(Sat) 21:18 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
1ヶ月後とか勘弁
2012/04/14(Sat) 22:51 | URL  | あ #-[ 編集]
今のVIPの状況だとありえなかった作品なのかー

ショボンの裏切りの経緯!
それすごい楽しみだわ
ルージアルのアナグラムって作者さん言及してたっけ??
2012/04/15(Sun) 21:24 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
そこが反省点だとは意外だったなー
当時、ブーンの台詞を唐突に感じたかどうかは忘れたけど、
その後のヴィップの団結とラウンジの亀裂の対比の布石なのかと、読み進めてて思ってた

裏切り話も楽しみだ
2012/04/21(Sat) 09:09 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
当時ショボンの裏切りは本当に驚いたなぁ…
次回wktk
2012/04/22(Sun) 23:41 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
前から気になっていたんだけど、視点人物を「自分」と表記して一人称なのか三人称なのかどっちともとれる書き方って、他の何かの作品を参考にしたりした?
それともazwdさんがオリジナルで作った文体?
2012/04/26(Thu) 02:05 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
本当によく考えられていますね~
続きが楽しみです。
2012/04/27(Fri) 21:09 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
vipは……まとめのせいか何か分からないけど、空気が変わっちゃったからなぁ。
2012/05/01(Tue) 05:53 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
皆さんコメントありがとうございます。

>>米3さん
それは言及したような、してないような、ですが、
次回で触れようと思います。

>>米6さん
視点人物を「自分」と表記するのは自分なりの書き方ですが、
一人称にも三人称にも取れるような書き方は、自分なりのやり方をブレンドしてはいるものの、
基本的には北方謙三さんに影響されている部分が大きいと思います。
2012/05/04(Fri) 00:04 | URL  | ◆azwd/t2EpE #-[ 編集]
おー!
レスありがとうございます

次回期待してます!!
2012/05/10(Thu) 00:14 | URL  | 米3 #-[ 編集]
ほんとに月一かよ
2012/05/11(Fri) 08:28 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
遅くなりましたが、完結を祝福します。

五年間もの時間を掛けて、このような大作を届け出下さったアルファ様の想い的なアレ?は私には想像も出来ませんが ずっと楽しんで読ませて頂いておりました。ありがとうございます。

2012/05/20(Sun) 23:50 | URL  | 結城未来 #-[ 編集]
昨日ふと思い出して探してみたら、まさかの完結という…

そして後ろから十話ほど読み返し、最終話の墓地のシーンで号泣してしまいました。

恐らく自分の人生の中で、ここまで深く、ここまで長く一つの作品を追いかけたのは後にも先にもこの作品だけになると思います。

キャラの生死にも重みがあって、どうにもならない事を受け止めざるを得ないように…

ただ、ドクオだけは「実は生きてましたー!」とかって出てきて欲しかった。本当に。

長くなりましたが、本当に楽しませていただきました。
五年間、お疲れ様でした。
2012/06/15(Fri) 08:45 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。