◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回はギコについてです。


超古参なAAで、「ゴルァ」や「ギコハハハ」などの口癖から、
けっこう粗暴なイメージが強いんではないかと思います。

ブーン系での使われ方は非常に多種多様で、上記のような荒っぽいキャラもいれば、
コミカルな役目だったり、ただのイケメンだったりもしている感じです。
ただ、比重としてはやはり、少し口の悪いキャラが多いのかなという印象ですね。

自分のなかではあまり固まったイメージはなく、けっこう自由に動いてもらっている感じです。
ひとつだけ確実に守っているのは、誰かとくっつけるならしぃ、っていう点ですね。
これはブーン系全体を見てもその傾向が非常に強いと思います。というより、他のキャラとくっつくところはほとんど見たことありません。

ぶっきらぼうな感じで、荒々しさもあるけれど、恋人に対する優しさも持っている。
ざっくりでまとめると、そんなギコが多いように思います。


自分の作品を振り返ってみると、まず運命の一戦では端役といっていい役どころでした。
ただ、書いたのは少しだけですが、自分のなかではごく普通のギコを書いた、という感じです。

次に準主役だった時計の針では、優しさのほうが全面に出たキャラでした。
何度かこのブログでも書いたように、時計の針は当初ブーン系として書いた作品ではなかったため、
あまりギコらしいとは言えないかもしれないのですが、椎名を助ける場面での荒っぽさはギコらしさを求めて少し書き直した部分です。

アルファでは、トップの脇を固める万能なキャラとして登場させました。
ここでイケメン設定をしたがゆえに、今の自分には「ギコ=イケメン」というイメージがけっこうあります。
はっきり言うときははっきり言う、でも部下や嫁に対する優しさがあるという点で、
自分の作品のなかでは、一番ギコらしいキャラだったんじゃないかなと思います。

おまけで、三国志作品の涙では、完全にストーリーから作られたキャラで、
これはギコらしさという点に関しては今ひとつだったかなという反省があります。


割とどんな作品でも幅広く活躍してくれるキャラなので、
今後も頻繁に登場してもらうことになるんじゃないかな、と思っています。

ギコに関しては以上です。
次回はモララーにいきます。



追記を閉じる▲


超古参なAAで、「ゴルァ」や「ギコハハハ」などの口癖から、
けっこう粗暴なイメージが強いんではないかと思います。

ブーン系での使われ方は非常に多種多様で、上記のような荒っぽいキャラもいれば、
コミカルな役目だったり、ただのイケメンだったりもしている感じです。
ただ、比重としてはやはり、少し口の悪いキャラが多いのかなという印象ですね。

自分のなかではあまり固まったイメージはなく、けっこう自由に動いてもらっている感じです。
ひとつだけ確実に守っているのは、誰かとくっつけるならしぃ、っていう点ですね。
これはブーン系全体を見てもその傾向が非常に強いと思います。というより、他のキャラとくっつくところはほとんど見たことありません。

ぶっきらぼうな感じで、荒々しさもあるけれど、恋人に対する優しさも持っている。
ざっくりでまとめると、そんなギコが多いように思います。


自分の作品を振り返ってみると、まず運命の一戦では端役といっていい役どころでした。
ただ、書いたのは少しだけですが、自分のなかではごく普通のギコを書いた、という感じです。

次に準主役だった時計の針では、優しさのほうが全面に出たキャラでした。
何度かこのブログでも書いたように、時計の針は当初ブーン系として書いた作品ではなかったため、
あまりギコらしいとは言えないかもしれないのですが、椎名を助ける場面での荒っぽさはギコらしさを求めて少し書き直した部分です。

アルファでは、トップの脇を固める万能なキャラとして登場させました。
ここでイケメン設定をしたがゆえに、今の自分には「ギコ=イケメン」というイメージがけっこうあります。
はっきり言うときははっきり言う、でも部下や嫁に対する優しさがあるという点で、
自分の作品のなかでは、一番ギコらしいキャラだったんじゃないかなと思います。

おまけで、三国志作品の涙では、完全にストーリーから作られたキャラで、
これはギコらしさという点に関しては今ひとつだったかなという反省があります。


割とどんな作品でも幅広く活躍してくれるキャラなので、
今後も頻繁に登場してもらうことになるんじゃないかな、と思っています。

ギコに関しては以上です。
次回はモララーにいきます。


【2012/09/11 01:02】 | キャライメージ
トラックバック(0) |


名無しさん
次も待ってるよ~



名無しさん
ここ数日でこの作品を知ったラストゆとりです
楽しみにしてます

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
次も待ってるよ~
2013/07/20(Sat) 11:22 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ここ数日でこの作品を知ったラストゆとりです
楽しみにしてます
2014/02/10(Mon) 17:43 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。