◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明不要の名作です
一年半ほど経った今でもところどころで作品名をお見かけします

作者は◆HGGslycgr6さん
「( ^ω^)ブーンの力は役立たずのようです。」や
「( ^ω^)ブーンが丸痣の謎を追うようです。」も有名な作品です

以下若干のネタバレを含みます


さてピアノという作品についてですが、
この作品の最大の魅力は「謎」であると思います

何故か分からないけどブーンとツンが拉致され
何故か分からないけどピアノを弾かされ
何故か分からないけど建物が燃える

そういったいくつもの謎が作品の軸となっていると思います

読み手側は「何でなんだろう」ってずっと気にして読むので、
その核心に近いワードが出るたびに推理して
また新しい情報が入ると推理しなおして
ってな感じの楽しみがあると思います

建物が燃えた理由は後で分かりますが、
結局ブーンがピアノを弾かされた理由ははっきりと描写されません
これは読後、心に何かが残り、余韻を味わえる要素だと思います

ただ曖昧にするだけじゃ消化不良になっちゃうので、
この話ではドクオのキャラをちゃんと描写することで
「消化不良」を「余韻」に変えているのだと思います

この話に登場するキャラはあまり多くないので、
そのぶん、それぞれのキャラ描写がしっかりなされています
性格や思考、思惑
それぞれが絡み合い、衝突することによって
「どうなるんだろう」って読み手側に思わせてるんじゃないかなと思います

もちろんそれを可能にしているのは卓越した構成力
それと収拾力かなと思います
ただピアノを弾き続けるだけっていう状況で展開に変化をつけるのは難しいことですし、その話を終わらせることも難しいと思いますが、
それが完璧に為されているからこの話は面白いんだと思います

最初にブーンの話が展開され、そのあとにツンの話が展開されますが、
そのブーンの話だけで話は完成されています
ツン編は言わば補足の内容ですが、物語を一層面白くしている内容でもあると思います
ブーンのほうで出てきたセリフや展開が、ツンのほうで思いもよらない形で明かされる
ここで読み手側に「意外だ」と思わせて、さらに意外な展開を待ちうけさせているってな感じです
ここにも「謎」をずっと気にさせる力があるんじゃないかなと思いました

若干グロ含みですが自分は気になりませんでした
それも話にメリハリ、あるいは深みを持たせるために必要な要素かな、という気がしました



大雑把ですが、自分が思ったのはこんな感じのことです
この「他作者さんの作品」に関しては
「何故面白いのか」という点について考えていこうと思っています
その過程でもし不快に思う表現がありましたら申し訳ないです
可能な限り気をつけますが自分で気付けないときもあるので・・・

次回は
「( ^ω^)ブーンが魔女を狩るようです」
を予定しています



追記を閉じる▲


さてピアノという作品についてですが、
この作品の最大の魅力は「謎」であると思います

何故か分からないけどブーンとツンが拉致され
何故か分からないけどピアノを弾かされ
何故か分からないけど建物が燃える

そういったいくつもの謎が作品の軸となっていると思います

読み手側は「何でなんだろう」ってずっと気にして読むので、
その核心に近いワードが出るたびに推理して
また新しい情報が入ると推理しなおして
ってな感じの楽しみがあると思います

建物が燃えた理由は後で分かりますが、
結局ブーンがピアノを弾かされた理由ははっきりと描写されません
これは読後、心に何かが残り、余韻を味わえる要素だと思います

ただ曖昧にするだけじゃ消化不良になっちゃうので、
この話ではドクオのキャラをちゃんと描写することで
「消化不良」を「余韻」に変えているのだと思います

この話に登場するキャラはあまり多くないので、
そのぶん、それぞれのキャラ描写がしっかりなされています
性格や思考、思惑
それぞれが絡み合い、衝突することによって
「どうなるんだろう」って読み手側に思わせてるんじゃないかなと思います

もちろんそれを可能にしているのは卓越した構成力
それと収拾力かなと思います
ただピアノを弾き続けるだけっていう状況で展開に変化をつけるのは難しいことですし、その話を終わらせることも難しいと思いますが、
それが完璧に為されているからこの話は面白いんだと思います

最初にブーンの話が展開され、そのあとにツンの話が展開されますが、
そのブーンの話だけで話は完成されています
ツン編は言わば補足の内容ですが、物語を一層面白くしている内容でもあると思います
ブーンのほうで出てきたセリフや展開が、ツンのほうで思いもよらない形で明かされる
ここで読み手側に「意外だ」と思わせて、さらに意外な展開を待ちうけさせているってな感じです
ここにも「謎」をずっと気にさせる力があるんじゃないかなと思いました

若干グロ含みですが自分は気になりませんでした
それも話にメリハリ、あるいは深みを持たせるために必要な要素かな、という気がしました



大雑把ですが、自分が思ったのはこんな感じのことです
この「他作者さんの作品」に関しては
「何故面白いのか」という点について考えていこうと思っています
その過程でもし不快に思う表現がありましたら申し訳ないです
可能な限り気をつけますが自分で気付けないときもあるので・・・

次回は
「( ^ω^)ブーンが魔女を狩るようです」
を予定しています


【2007/08/03 22:45】 | 他者作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
 初っ端で吹いたwwwww しかる後、泣いた。
 とまあ、あっちのノリは置いといて、遅れ馳せながらブログ開設おめでとう御座います。
ご活躍の噂は兼ね兼ね伺っております。長期連載に加えブログの開設とは、
そのバイタリティの豊富さにはただただ舌を巻くばかりです。
またいつか御一緒に何か出来る日が来れば、嬉しく存じ上げます。

それでは
◆azwd/t2EpEさんのますますのご活躍の程を祈念しております。


◆azwd/t2EpE
お越しいただきありがとうございます
勝手なことをつらつらと書いてしまってすみません
どうしても最初に取り上げたかったので、真っ先に書いてしまいました

表合作のときのように、また何かの機会で御一緒できれば自分も嬉しいです
その時を楽しみにしています
引退という噂もどこかでお聞きしましたが、新作を心待ちにしております

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 初っ端で吹いたwwwww しかる後、泣いた。
 とまあ、あっちのノリは置いといて、遅れ馳せながらブログ開設おめでとう御座います。
ご活躍の噂は兼ね兼ね伺っております。長期連載に加えブログの開設とは、
そのバイタリティの豊富さにはただただ舌を巻くばかりです。
またいつか御一緒に何か出来る日が来れば、嬉しく存じ上げます。

それでは
◆azwd/t2EpEさんのますますのご活躍の程を祈念しております。
2007/08/08(Wed) 07:38 | URL  | 名無しさん #dhjdyf9.[ 編集]
お越しいただきありがとうございます
勝手なことをつらつらと書いてしまってすみません
どうしても最初に取り上げたかったので、真っ先に書いてしまいました

表合作のときのように、また何かの機会で御一緒できれば自分も嬉しいです
その時を楽しみにしています
引退という噂もどこかでお聞きしましたが、新作を心待ちにしております
2007/08/08(Wed) 18:25 | URL  | ◆azwd/t2EpE #3mUviMwU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。