◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回に引き続き、各話タイトルと内容について

第5話の『Silver』は、ここが話の中では一番平穏であり、
また二人が輝かしかったという意味でつけました
Goldにするとちょっと輝かしすぎる(今後の不穏さが表せない)ってことでSilverになりました

実はこの話、投下するときにコピペミスしちゃって、一行飛んでる部分があります
>>89と>>92の間ですね
もう忘れちゃったんですが、確か部屋の内装を表現する一行がありました

第6話の『Yellow』はそのままですね
信号の黄色みたいに、危ないよーっていうニュアンスでした
その危険っていうのも、ドクオがしぃを疑うってのと、
またそれが勘違いであるっていう二つの意味合いでの「危ない」でした

この話で出てきた長岡はちょっと消化不良感が否めないのですが、
構成上どうしようもなかったっていう葛藤に苦しんだ覚えがあります

第7話の『Blue』も単純な理由です
この話の最後でドクオがブルーな気分になっちゃうからです
アルファもそうでしたが、やっぱり物語の七割目くらいで転の中心を持ってくるのが自分は好きです

第8話の『Gray』は、真実を知る回ということでつけました
今まで黒と思ってきたものが白だと分かり、混ざり合ったからです
このとき津出が着てた服が白のキャミソールと黒のフレアミニなのも、それを暗に表しています

ここで津出がドクオにキスしちゃったりするっていうのは、一時的な泥沼感を出したかったための行動です
「ドクオはツンとくっついちゃうのか?」くらいに思っていただけたら自分としては満足です
すぐに真実が発覚するわけですが、それを一時的に惑わせたらなと思いました

第9話の『Black』はそのまま、しぃの死を表しています
しぃとの会話がちょっと長かったように思いますが、致し方ない部分もあったかなとも思います

ここで重大なミスがひとつ
最後、指輪を嵌めるシーンのあとにドクオとしぃのキスシーンを入れるはずが、
何故か忘れちゃってました

ここまで一度もキスしてない二人だったので最後に、とずっと思ってたんですが・・・
やっぱちゃんと見直さなきゃダメですねー・・・

第10話の『White』も意味は単純明快です
未来のまっさら感ですね
ドクオは新しい人生を進むわけなので、そういう感じです

この話の日記の最後、平仮名で書いてる部分は個人的に策略全体で最も気に入っているシーンです
ずっと描きつづけてきたしぃの最後だからっていう部分もあるんですが、それを抜きにしても気に入っています

その日記が終わったあと、ドクオは医者を志して勉強し、実際医者になるわけですが、
このあとのシーンは、初期構想段階では別の展開になる予定でした
最後まで決まらなかったのは、そこをどうするか、でした

次回はその別の展開についてと、話全体の総括を
それで策略については終わりにしようと思います


【2007/11/11 15:33】 | 自己作品について
トラックバック(0) |


名無しさん
相変わらず続きが気になる終わり方
次回の更新もwktkしてる


名無しさん
とりあえずポケモン、運命の登板、策略は読み終えた

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
相変わらず続きが気になる終わり方
次回の更新もwktkしてる
2007/11/11(Sun) 22:42 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
とりあえずポケモン、運命の登板、策略は読み終えた
2007/11/12(Mon) 20:44 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。