◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「案外儲かったりして?」なんて軽く思いながら始めたこの商売だけど……
 これがビックリ! 全く儲からない上に変な依頼しか来ない。
 まさか三日目で閉店を考える羽目になるなんて夢にも思わなかった。

 最初の依頼は今でも忘れない。
 小太りの三十代くらいの、サラリーマンちっくなオジサン。
 にやにやと笑いながら私を見つめる様に多大な嫌悪感を抱かされた。

「なんでもするんだよねぇ?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

「じゃあ、まずは口で……」

 そう言いながらベルトを外し始めたオジサンに、速やかにボディーブローを叩き込んだ。
 無意識のうちに客を気絶させてしまった私は、騒ぎにならないよう『丁重に』身柄を運び、お帰りいただいた。
 幸い何の訴えもなく今日に至ってる。

ξ゚⊿゚)ξ(あれは強制猥褻よね、うん……だから正当防衛……)

 多少無理やりに自分を納得させていた。
 そしてなるべく早く記憶から消し去ろうと考えた。
 結局今でも面構えを鮮明に覚えているのだけれど。

 ちなみにそれ以来、『何でもやります』という謳い文句の前に『可能な範囲で』と注釈をつけるようになった。

 二人目の依頼もよく覚えてる。
 これこそが、私の最初の仕事だったから。
 でも、やっぱり依頼者は私の想定していたようなタイプの人じゃなかった。

('、`*川「ってかマジあせってんだけどー」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうですか……」

('、`*川「早く見つけてよー。リョーヘイからのラブメール来てたら大変じゃーん」

ξ;゚⊿゚)ξ「はぁ……」

 携帯をどこかに落としちゃったから今すぐに見つけて欲しい。
 それが彼女の依頼だった。

 紺色のブレザーとスカートに身を包んだ細身の女子高生。
 バシバシのメイクを施した顔に焦りの色はほとんどないみたいに見える。
 気だるそうな口調と表情。今時の高校生はこんなものなのかなぁ、とか思った。

 同時に、自分の21という年齢が少し悲しくなっちゃった……。
 まだまだ若いつもりでいたのに……。
 時代の変化についてってるつもりで、案外置いてけぼりにされてるのかなぁ……。

ξ;゚⊿゚)ξ(でもケータイなんて……簡単には見つからないよ……?)

 私にとっての初仕事。今後のためにも是非成功させたい。
 だけど、最初っから単純明快かつ無理難題な依頼が来ちゃって、正直言うと内心、かなり焦ってた。


その3へ




追記を閉じる▲
 「案外儲かったりして?」なんて軽く思いながら始めたこの商売だけど……
 これがビックリ! 全く儲からない上に変な依頼しか来ない。
 まさか三日目で閉店を考える羽目になるなんて夢にも思わなかった。

 最初の依頼は今でも忘れない。
 小太りの三十代くらいの、サラリーマンちっくなオジサン。
 にやにやと笑いながら私を見つめる様に多大な嫌悪感を抱かされた。

「なんでもするんだよねぇ?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

「じゃあ、まずは口で……」

 そう言いながらベルトを外し始めたオジサンに、速やかにボディーブローを叩き込んだ。
 無意識のうちに客を気絶させてしまった私は、騒ぎにならないよう『丁重に』身柄を運び、お帰りいただいた。
 幸い何の訴えもなく今日に至ってる。

ξ゚⊿゚)ξ(あれは強制猥褻よね、うん……だから正当防衛……)

 多少無理やりに自分を納得させていた。
 そしてなるべく早く記憶から消し去ろうと考えた。
 結局今でも面構えを鮮明に覚えているのだけれど。

 ちなみにそれ以来、『何でもやります』という謳い文句の前に『可能な範囲で』と注釈をつけるようになった。

 二人目の依頼もよく覚えてる。
 これこそが、私の最初の仕事だったから。
 でも、やっぱり依頼者は私の想定していたようなタイプの人じゃなかった。

('、`*川「ってかマジあせってんだけどー」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうですか……」

('、`*川「早く見つけてよー。リョーヘイからのラブメール来てたら大変じゃーん」

ξ;゚⊿゚)ξ「はぁ……」

 携帯をどこかに落としちゃったから今すぐに見つけて欲しい。
 それが彼女の依頼だった。

 紺色のブレザーとスカートに身を包んだ細身の女子高生。
 バシバシのメイクを施した顔に焦りの色はほとんどないみたいに見える。
 気だるそうな口調と表情。今時の高校生はこんなものなのかなぁ、とか思った。

 同時に、自分の21という年齢が少し悲しくなっちゃった……。
 まだまだ若いつもりでいたのに……。
 時代の変化についてってるつもりで、案外置いてけぼりにされてるのかなぁ……。

ξ;゚⊿゚)ξ(でもケータイなんて……簡単には見つからないよ……?)

 私にとっての初仕事。今後のためにも是非成功させたい。
 だけど、最初っから単純明快かつ無理難題な依頼が来ちゃって、正直言うと内心、かなり焦ってた。


その3へ



【2008/04/14 21:31】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
何か地の文が新鮮だなw
緊迫してたのを見てるから和むわw


名無しさん
ペニサスきたわぁ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何か地の文が新鮮だなw
緊迫してたのを見てるから和むわw
2008/04/15(Tue) 02:55 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ペニサスきたわぁ
2008/04/15(Tue) 06:46 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。