◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,゚Д゚)「いやー、助かった助かった。
    何でも屋ってくらいだから当然、こんな奴からの依頼も慣れっこだろ?
    っつーわけでよろしく頼むぜ」

ξ;゚⊿゚)ξ「いやあの、ちょっと待ってください!」

(,,゚Д゚)「ん?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あの、私、犯罪とかに絡むようなことは……お引き受けできなくて……」

 恐る恐る言ってみた。
 怖い犬がいる家の前を通るとき以上に、慎重に。

 やっぱりここはお引取り願うしかない。
 ヤクザと関わり合いになって警察に眼をつけられたら……。
 この何でも屋を大きくするっていう私の夢が終わっちゃう……。

(,,゚Д゚)「……犯罪? なに言ってんだ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え?」

 お互いに間の抜けた声だった。
 意外なことを相手に言われた。それが語調だけで分かるほどに。

(,,゚Д゚)「俺が頼みてーのは、クルマの運転だ」

 男が懐から取り出したキー。
 それは紛れもなくクルマのものだった。

ξ;゚⊿゚)ξ「ク、クルマの運転……ですか?」

(,,゚Д゚)「おう。免許は持ってんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「持ってますけど……でも、何故私が?」

(,,゚Д゚)「話すとちょっとなげーが、まぁ聞いてくれや」

 ギコと名乗った男にお茶と和菓子を出した。
 相手が相手だからか、それをすっかり忘れていたのだ。


その6へ




追記を閉じる▲
(,,゚Д゚)「いやー、助かった助かった。
    何でも屋ってくらいだから当然、こんな奴からの依頼も慣れっこだろ?
    っつーわけでよろしく頼むぜ」

ξ;゚⊿゚)ξ「いやあの、ちょっと待ってください!」

(,,゚Д゚)「ん?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あの、私、犯罪とかに絡むようなことは……お引き受けできなくて……」

 恐る恐る言ってみた。
 怖い犬がいる家の前を通るとき以上に、慎重に。

 やっぱりここはお引取り願うしかない。
 ヤクザと関わり合いになって警察に眼をつけられたら……。
 この何でも屋を大きくするっていう私の夢が終わっちゃう……。

(,,゚Д゚)「……犯罪? なに言ってんだ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え?」

 お互いに間の抜けた声だった。
 意外なことを相手に言われた。それが語調だけで分かるほどに。

(,,゚Д゚)「俺が頼みてーのは、クルマの運転だ」

 男が懐から取り出したキー。
 それは紛れもなくクルマのものだった。

ξ;゚⊿゚)ξ「ク、クルマの運転……ですか?」

(,,゚Д゚)「おう。免許は持ってんだろ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「持ってますけど……でも、何故私が?」

(,,゚Д゚)「話すとちょっとなげーが、まぁ聞いてくれや」

 ギコと名乗った男にお茶と和菓子を出した。
 相手が相手だからか、それをすっかり忘れていたのだ。


その6へ



【2008/04/17 22:01】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
wktk

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
wktk
2008/04/17(Thu) 23:55 | URL  | 名無しさん #jpjF7Vp.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。