◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 慣れない左側の運転座席に乗り込みエンジンをかける。
 しかしさすがはベンツのSクラス。V12エンジン。車体から伝わる感覚が軽とは全然違う。
 その十二気筒エンジン音も、静粛性抜群だからほとんど聞こえないっていうのがまた凄い。

 内装に高級感があって、ハンドルの手触りも滑らか。
 質感がいいっていうのかな?

 ウィンカーレバーが通常と違う位置にあるのにも驚いた。
 事前に確かめなければきっと間違えてシフトアップやシフトダウンを行っていたと思う。
 安心したと同時にやはり怖くもあった。

 エンジンが温まったところでさっそくクーラーをかける。
 でも全然涼しくならない……。
 きっと緊張で体が熱くなってるせいだ……。

(,,゚Д゚)「組長の家はこっから遠くねぇからよ、今すぐ向かってくれ。
    国道を走ってきゃすぐだから」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい」

 緊張とともにブレーキペダルを解放し、アクセルを踏み出す。
 大きなボディがゆっくりと静かに動き出し、そして一瞬で加速した。
 さすがに軽とは比べ物にならない……これが2000万円オーバーのクルマなんだ……。

 少しだけ高級車の感動に浸りつつも、やはり慣れない感覚に緊張しながら慎重に運転を続けた。

(,,゚Д゚)「そーいやぁよ」

ξ゚⊿゚)ξ「はい?」

(,,゚Д゚)「この依頼、料金はいくらくらい払えばいいんだ?
    わりぃけど相場がわかんねぇからよ、今は払えねぇかも知れねーが……」

 信号で止まっている間、ちらりとバックミラーで後ろを確かめた。
 黒い遮光フィルムのせいでよく見えないけど、かなり遠くに後続車がいるのは分かる。
 さすがにこのクルマのすぐ後ろにはつきたくないみたい。

ξ゚⊿゚)ξ「依頼料は、依頼を私が遂行しきったあとに、そちらが決めて下さい」

(,,゚Д゚)「ん? こっちが決めていいのか?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい。ギコさんが払いたいと思う金額をお支払いいただければ」

(,,゚Д゚)「随分と良心的なんだな。10円とか100円とかで済ますやつもいるんじゃねーか?」

ξ゚⊿゚)ξ「今のところは居ませんけど……」

(,,゚Д゚)「まぁ、依頼者の気持ち次第ってのはある意味正しいのかもな。
    感謝の気持ちが数字化されて表れる、ってわけだ。
    何でも屋さんにとっちゃ励みになるだろうし」

ξ゚⊿゚)ξ「はい。でもやっぱり私は、困ってる依頼者さんの喜ぶ顔が見たくてやってるので……。
     正直なところ、喜んでさえいただければお金はいくらでもいいんです。
     生活していけないと困りますけど……依頼者さんに決めてもらうのは、そういう理由なんです」

(,,゚Д゚)「いいこと言うぜ。やっぱりよ、困ってたりヘコんでたりする人には元気になってもらいてーよな」

ξ*゚ー゚)ξ「はい。自分の力で元気になってもらえると、嬉しいんです」

(,,゚Д゚)「分かるぜ、その気持ち」

 不思議な笑みを浮かべながらの一言だった。
 やはり少し、気になってしまう。


その11




追記を閉じる▲
 慣れない左側の運転座席に乗り込みエンジンをかける。
 しかしさすがはベンツのSクラス。V12エンジン。車体から伝わる感覚が軽とは全然違う。
 その十二気筒エンジン音も、静粛性抜群だからほとんど聞こえないっていうのがまた凄い。

 内装に高級感があって、ハンドルの手触りも滑らか。
 質感がいいっていうのかな?

 ウィンカーレバーが通常と違う位置にあるのにも驚いた。
 事前に確かめなければきっと間違えてシフトアップやシフトダウンを行っていたと思う。
 安心したと同時にやはり怖くもあった。

 エンジンが温まったところでさっそくクーラーをかける。
 でも全然涼しくならない……。
 きっと緊張で体が熱くなってるせいだ……。

(,,゚Д゚)「組長の家はこっから遠くねぇからよ、今すぐ向かってくれ。
    国道を走ってきゃすぐだから」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい」

 緊張とともにブレーキペダルを解放し、アクセルを踏み出す。
 大きなボディがゆっくりと静かに動き出し、そして一瞬で加速した。
 さすがに軽とは比べ物にならない……これが2000万円オーバーのクルマなんだ……。

 少しだけ高級車の感動に浸りつつも、やはり慣れない感覚に緊張しながら慎重に運転を続けた。

(,,゚Д゚)「そーいやぁよ」

ξ゚⊿゚)ξ「はい?」

(,,゚Д゚)「この依頼、料金はいくらくらい払えばいいんだ?
    わりぃけど相場がわかんねぇからよ、今は払えねぇかも知れねーが……」

 信号で止まっている間、ちらりとバックミラーで後ろを確かめた。
 黒い遮光フィルムのせいでよく見えないけど、かなり遠くに後続車がいるのは分かる。
 さすがにこのクルマのすぐ後ろにはつきたくないみたい。

ξ゚⊿゚)ξ「依頼料は、依頼を私が遂行しきったあとに、そちらが決めて下さい」

(,,゚Д゚)「ん? こっちが決めていいのか?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい。ギコさんが払いたいと思う金額をお支払いいただければ」

(,,゚Д゚)「随分と良心的なんだな。10円とか100円とかで済ますやつもいるんじゃねーか?」

ξ゚⊿゚)ξ「今のところは居ませんけど……」

(,,゚Д゚)「まぁ、依頼者の気持ち次第ってのはある意味正しいのかもな。
    感謝の気持ちが数字化されて表れる、ってわけだ。
    何でも屋さんにとっちゃ励みになるだろうし」

ξ゚⊿゚)ξ「はい。でもやっぱり私は、困ってる依頼者さんの喜ぶ顔が見たくてやってるので……。
     正直なところ、喜んでさえいただければお金はいくらでもいいんです。
     生活していけないと困りますけど……依頼者さんに決めてもらうのは、そういう理由なんです」

(,,゚Д゚)「いいこと言うぜ。やっぱりよ、困ってたりヘコんでたりする人には元気になってもらいてーよな」

ξ*゚ー゚)ξ「はい。自分の力で元気になってもらえると、嬉しいんです」

(,,゚Д゚)「分かるぜ、その気持ち」

 不思議な笑みを浮かべながらの一言だった。
 やはり少し、気になってしまう。


その11



【2008/04/22 22:13】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
毎日更新は嬉しいね


名無しさん
ツンいいキャラしてるな


名無しさん
地の文が凄く好きです


名無しさん
展開が楽しみだあ


名無しさん
このツンのツンデレが見たいなw


名無しさん
組長が誰なのか楽しみ!
組長のキャラ&性格を変えるだけで展開が自由自在だね


名無しさん
面白いんだがアルファが気になって仕方ない…

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
毎日更新は嬉しいね
2008/04/22(Tue) 23:15 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ツンいいキャラしてるな
2008/04/22(Tue) 23:16 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
地の文が凄く好きです
2008/04/23(Wed) 01:31 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
展開が楽しみだあ
2008/04/23(Wed) 01:40 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
このツンのツンデレが見たいなw
2008/04/23(Wed) 08:25 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
組長が誰なのか楽しみ!
組長のキャラ&性格を変えるだけで展開が自由自在だね
2008/04/23(Wed) 10:22 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
面白いんだがアルファが気になって仕方ない…
2008/04/23(Wed) 14:52 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。