◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,゚Д゚)「今日はこの人に運転していただきます。よろしいでしょうか?」

/ ,' 3「あぁ、構わんよ」

ミ,,゚Д゚彡「……組長、どうですか? この女は……」

/ ,' 3「えらいべっぴんさんじゃのう」

(,,゚Д゚)「でしょう? 顔以外も悪くないものと」

/ ,' 3「ほうじゃのう」

ξ;゚⊿゚)ξ「……あの……」

(,,゚Д゚)「あぁ、じゃあ行こう。何でも屋さんは運転席に戻ってくれ。組長、中へ」

 リアの扉を開け、ギコさんは丁寧に荒巻組長を車内へ導いていた。
 助手席にはフサギコさんが乗り込み、その後ろにギコさんが座った。

ξ゚⊿゚)ξ「発進します」

 一応断ってからブレーキペダルを離した。
 ハンドルを切りながら路肩からクルマを動かしていく。
 すぐにウィンカーを出して左へ曲がった。

 普通車を運転するのは二年ぶりぐらいかな? でも、今のところ問題なし。
 長大なボディは私のムーブカスタムとは比べものにならないけど、思ったより違和感なく運転できてる。

 むしろ怖いのは左ハンドルってところかな……。
 慣れない視点での運転だから、右左折には気をつけなきゃ。

 恐怖が生み出した緊張と戦いながら、まずは東名高速へと向かった。
 大阪までは長旅だ、途中で休息を取る必要もあると思う。
 どの程度取ったほうがいいのかは、またギコさんに相談したほうが良さそうかな……。

 気を張った時間が長く続きそうで、運転しはじめてから数分で既に私の体は疲労感を覚え始めていた。

(,,゚Д゚)「久しぶりですね、組長。こんな風にクルマで外に出るのは」

/ ,' 3「ほうじゃのう」

(,,゚Д゚)「いかがですか? 乗り心地は」

/ ,' 3「悪くはない」

 荒巻組長とは出会ってまだ一時間も経っていない。どんな人間なのかはもちろん分からない。
 しかし、あくまで私の目には、荒巻組長の態度が素っ気なく見えた。
 というよりも、やっぱり元気がなさそうに感じられたのだ。

 日本最大の暴力団である山内組。しかもその組長。
 もっと覇気があっても良さそうなのに、今のところただのおじいさんだ。
 やっぱり、三年前に奥さんを亡くしたことが関係しているのかな……?


その14へ




追記を閉じる▲
(,,゚Д゚)「今日はこの人に運転していただきます。よろしいでしょうか?」

/ ,' 3「あぁ、構わんよ」

ミ,,゚Д゚彡「……組長、どうですか? この女は……」

/ ,' 3「えらいべっぴんさんじゃのう」

(,,゚Д゚)「でしょう? 顔以外も悪くないものと」

/ ,' 3「ほうじゃのう」

ξ;゚⊿゚)ξ「……あの……」

(,,゚Д゚)「あぁ、じゃあ行こう。何でも屋さんは運転席に戻ってくれ。組長、中へ」

 リアの扉を開け、ギコさんは丁寧に荒巻組長を車内へ導いていた。
 助手席にはフサギコさんが乗り込み、その後ろにギコさんが座った。

ξ゚⊿゚)ξ「発進します」

 一応断ってからブレーキペダルを離した。
 ハンドルを切りながら路肩からクルマを動かしていく。
 すぐにウィンカーを出して左へ曲がった。

 普通車を運転するのは二年ぶりぐらいかな? でも、今のところ問題なし。
 長大なボディは私のムーブカスタムとは比べものにならないけど、思ったより違和感なく運転できてる。

 むしろ怖いのは左ハンドルってところかな……。
 慣れない視点での運転だから、右左折には気をつけなきゃ。

 恐怖が生み出した緊張と戦いながら、まずは東名高速へと向かった。
 大阪までは長旅だ、途中で休息を取る必要もあると思う。
 どの程度取ったほうがいいのかは、またギコさんに相談したほうが良さそうかな……。

 気を張った時間が長く続きそうで、運転しはじめてから数分で既に私の体は疲労感を覚え始めていた。

(,,゚Д゚)「久しぶりですね、組長。こんな風にクルマで外に出るのは」

/ ,' 3「ほうじゃのう」

(,,゚Д゚)「いかがですか? 乗り心地は」

/ ,' 3「悪くはない」

 荒巻組長とは出会ってまだ一時間も経っていない。どんな人間なのかはもちろん分からない。
 しかし、あくまで私の目には、荒巻組長の態度が素っ気なく見えた。
 というよりも、やっぱり元気がなさそうに感じられたのだ。

 日本最大の暴力団である山内組。しかもその組長。
 もっと覇気があっても良さそうなのに、今のところただのおじいさんだ。
 やっぱり、三年前に奥さんを亡くしたことが関係しているのかな……?


その14へ



【2008/04/25 21:23】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
なんだか新聞小説みたいで凄くいい(・ω・)


名無しさん
101話マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんだか新聞小説みたいで凄くいい(・ω・)
2008/04/25(Fri) 21:35 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
101話マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
2008/04/25(Fri) 22:09 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。