◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξ(……ここを右か……)

 交差点に差し掛かり、右折レーンへと車を進める。
 ウィンカーを出して対向車線の直進車が途切れるのを待った。
 クルマをなるべく揺らさないようにと気をつけ、汗をハンドルに滲ませながらの待機だった。

/ ,' 3「喉が渇いたのう……」

(,,゚Д゚)「ここにお茶が」

/ ,' 3「貰おうか」

 青い水筒をギコさんが荒巻組長に手渡す。
 蓋の部分を外して荒巻組長は少しずつコップの中を緑茶で満たしていく。
 そんな光景をバックミラー越しに眺めている間に、いつの間にか直進車がいなくなっていた。

 慎重にハンドルを切った。
 二車線の道に入る。幅はあまり広くない。
 少し、進入しにくさが――――

ξ;゚⊿゚)ξ「わっ!」

 ハンドルを切りすぎた。
 対向車線に突っ込んでしまいそうになり、慌ててハンドルを戻す。
 しかし急ハンドルになってしまったため、クルマが大きく揺れた。

 バシャッ。

 そんな音が耳から入り込んできて、頭の中の端々を叩き回った。

(,,;゚Д゚)「組長!」

/ ,' 3「うおっと……」

ξ;゚⊿゚)ξ「わっ……!!」

 や、やっちゃった……やらかしちゃった、私……。

 荒巻組長のスラックスの色が濃くなってる……。
 ちょうど、太もものあたり……。

/ ,' 3「ちょっと溢してしもうたわい……」

ξ;゚⊿゚)ξ「も、申し訳ありません!!」

 ど、どうしよう……。
 相手は山内組の組長、とてつもない権力を持った人間……。
 きっと私ひとりの命くらい、蚊や蟻のように簡単に消せちゃう……。

ξ; ⊿ )ξ(これは……ダメかも分からんね……)


その15へ




追記を閉じる▲
ξ゚⊿゚)ξ(……ここを右か……)

 交差点に差し掛かり、右折レーンへと車を進める。
 ウィンカーを出して対向車線の直進車が途切れるのを待った。
 クルマをなるべく揺らさないようにと気をつけ、汗をハンドルに滲ませながらの待機だった。

/ ,' 3「喉が渇いたのう……」

(,,゚Д゚)「ここにお茶が」

/ ,' 3「貰おうか」

 青い水筒をギコさんが荒巻組長に手渡す。
 蓋の部分を外して荒巻組長は少しずつコップの中を緑茶で満たしていく。
 そんな光景をバックミラー越しに眺めている間に、いつの間にか直進車がいなくなっていた。

 慎重にハンドルを切った。
 二車線の道に入る。幅はあまり広くない。
 少し、進入しにくさが――――

ξ;゚⊿゚)ξ「わっ!」

 ハンドルを切りすぎた。
 対向車線に突っ込んでしまいそうになり、慌ててハンドルを戻す。
 しかし急ハンドルになってしまったため、クルマが大きく揺れた。

 バシャッ。

 そんな音が耳から入り込んできて、頭の中の端々を叩き回った。

(,,;゚Д゚)「組長!」

/ ,' 3「うおっと……」

ξ;゚⊿゚)ξ「わっ……!!」

 や、やっちゃった……やらかしちゃった、私……。

 荒巻組長のスラックスの色が濃くなってる……。
 ちょうど、太もものあたり……。

/ ,' 3「ちょっと溢してしもうたわい……」

ξ;゚⊿゚)ξ「も、申し訳ありません!!」

 ど、どうしよう……。
 相手は山内組の組長、とてつもない権力を持った人間……。
 きっと私ひとりの命くらい、蚊や蟻のように簡単に消せちゃう……。

ξ; ⊿ )ξ(これは……ダメかも分からんね……)


その15へ



【2008/04/26 21:49】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
/ξ゚⊿゚)ξ\オワタ


名無しさん
やらかしたな


名無しさん
次回は冥界編


名無しさん
\ξ゚⊿゚)ξ/ 人生オワタ!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
/ξ゚⊿゚)ξ\オワタ
2008/04/26(Sat) 23:25 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
やらかしたな
2008/04/26(Sat) 23:32 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
次回は冥界編
2008/04/27(Sun) 12:21 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
\ξ゚⊿゚)ξ/ 人生オワタ!
2008/04/27(Sun) 20:04 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。