◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 車内の空気は完全に暗澹としたものになり、誰一人として声を発さなかった。
 この嫌なムードを打破すべく、「サービスエリアに入りましょう」と提案したけれど、ギコさんに拒まれた。
 できるだけ早く行ってくれ、と言われてしまったのだ。

 荒巻組長は無表情のままで窓の外を見ていた。
 高速という味気ない場所のうえ、窓にはスモークが貼ってある。
 何も見えはしないはず。単に、首を背けているだけなのだろうか。

 アクセルを徐々に踏み込んだ。既にスピードは出ているが、更に加速する。
 大差はないけれど、早く目的地に着きたいという思いが強まったからだった。

 相変わらずこのクルマの後ろにつけてくるクルマはいない。
 当てたらとんでもない弁償代を払わされると思うのは、たぶん誰でも一緒。
 私なら絶対に距離を置く。

 やはり今も、後続車は遠くに見えるだけで、このベンツには近づこうと――――

ξ;゚⊿゚)ξ(……あれ?)

 決して近づかない後続車。
 それは、私の事務所を出たときからずっとだった。

 今頃になって、気付いた。
 遠くなっていて分かりにくい。でも、確かにそうだ。

 ずっと、同じクルマが後ろにいる。

/ ,' 3「気付いたようじゃな、お嬢さん」

 やはり荒巻組長は素っ気無く、しかし威厳ある声で言った。
 どうやら私よりはるかに先に気付いていたらしい。

ξ゚⊿゚)ξ「はい、あのクラウン……」

/ ,' 3「時折、他のクルマの影に隠れたりもしておるが……。
   つかず離れずの距離を維持しておるの」

(,,;゚Д゚)「え、え?」

ミ,,;゚Д゚彡「何がですか? いったい、何が……」

 向こうの運転手の顔など分かろうはずもないほどの距離。
 でも、確実にこのクルマを追っている。
 理由がないはずがない。


その17へ




追記を閉じる▲
 車内の空気は完全に暗澹としたものになり、誰一人として声を発さなかった。
 この嫌なムードを打破すべく、「サービスエリアに入りましょう」と提案したけれど、ギコさんに拒まれた。
 できるだけ早く行ってくれ、と言われてしまったのだ。

 荒巻組長は無表情のままで窓の外を見ていた。
 高速という味気ない場所のうえ、窓にはスモークが貼ってある。
 何も見えはしないはず。単に、首を背けているだけなのだろうか。

 アクセルを徐々に踏み込んだ。既にスピードは出ているが、更に加速する。
 大差はないけれど、早く目的地に着きたいという思いが強まったからだった。

 相変わらずこのクルマの後ろにつけてくるクルマはいない。
 当てたらとんでもない弁償代を払わされると思うのは、たぶん誰でも一緒。
 私なら絶対に距離を置く。

 やはり今も、後続車は遠くに見えるだけで、このベンツには近づこうと――――

ξ;゚⊿゚)ξ(……あれ?)

 決して近づかない後続車。
 それは、私の事務所を出たときからずっとだった。

 今頃になって、気付いた。
 遠くなっていて分かりにくい。でも、確かにそうだ。

 ずっと、同じクルマが後ろにいる。

/ ,' 3「気付いたようじゃな、お嬢さん」

 やはり荒巻組長は素っ気無く、しかし威厳ある声で言った。
 どうやら私よりはるかに先に気付いていたらしい。

ξ゚⊿゚)ξ「はい、あのクラウン……」

/ ,' 3「時折、他のクルマの影に隠れたりもしておるが……。
   つかず離れずの距離を維持しておるの」

(,,;゚Д゚)「え、え?」

ミ,,;゚Д゚彡「何がですか? いったい、何が……」

 向こうの運転手の顔など分かろうはずもないほどの距離。
 でも、確実にこのクルマを追っている。
 理由がないはずがない。


その17へ



【2008/04/28 20:48】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
うひょーwww


名無しさん
山場の予感


名無しさん
一話一話が短すぎるなあ
ようやく面白くなってきそうだ


蒸発した名無し
ξ゚⊿゚)ξ「はい、あのクラウン……」

ξ゚⊿゚)ξ「ラウンジ国王…」

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うひょーwww
2008/04/28(Mon) 21:34 | URL  | 名無しさん #qHG4eVTQ[ 編集]
山場の予感
2008/04/28(Mon) 22:30 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
一話一話が短すぎるなあ
ようやく面白くなってきそうだ
2008/04/29(Tue) 01:01 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
ξ゚⊿゚)ξ「はい、あのクラウン……」

ξ゚⊿゚)ξ「ラウンジ国王…」
2008/04/29(Tue) 11:08 | URL  | 蒸発した名無し #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。