◆azwd/t2EpEによる雑記です。 自由気ままに書いてみます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξ「クラウンを誘き出すことが、目的だったというわけですか?」

/ ,' 3「しばらく外出していなかったワシが外出すれば、必ず動くと踏んでいたんじゃ」

ξ゚⊿゚)ξ「……じゃあ、最近外出していなかった、というのも……」

/ ,' 3「もちろん、今日のためじゃよ。あのクラウンを誘き出すためじゃ」

 頭の中で微かに予想されていた気もするけど、でも、少しばかりの衝撃は避けられなかった。
 荒巻組長は、私が思っていた以上の遠謀を抱えていたみたいだから。

ξ゚⊿゚)ξ「葬式に行くためっていうのも、嘘ですか?」

/ ,' 3「そうじゃな。実際、葬式はあるんじゃがの。
   まだ若くて、なんも知らんかったワシを騙して金をふんだくり、行方知れずだった奴の葬式じゃがのう」

 思い出した。
 ギコさんが依頼に来たとき、葬式に行くためと言ったとき。

 『年いった幹部は首を傾げていた』。
 そんな言葉があったんだった。

 昔、お世話になった人らしいってギコさんは言ってたけど……。
 そこが嘘だった、ってことかぁ……。

/ ,' 3「弔ってやる義理なんて、一切ない。むしろ金返せと遺族に言ってやりたいくらいじゃよ。
   ワシももう欲はさほどないし、悲しみに追い打ちをかけたくはない。黙っておくがの。
   まぁ、よく葬儀を報せる度胸があったもんだと思ったぐらいじゃな」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、お葬式に行くなんてのは、怪しまれないための口実に過ぎなかったんですか?」

/ ,' 3「そうじゃの。組の者も全部、騙しておったしのう」

 敵を欺くには、まず味方から。
 よく言われてることだけど、どこに敵がいるか分からない裏の世界では、常套手段なのかも知れない。

 だけど、そこまでしてあのクラウンを誘き出したかった理由って……?

/ ,' 3「高速の車中で、ギコが言ったこと、覚えておるかの?」

ξ゚⊿゚)ξ「高速の車中……?」

ξ゚⊿゚)ξ「……三河組がどうの、橋口氏がどうの……という話ですか?」

/ ,' 3「それなんじゃよ。ワシがこんなマネをした理由は」

 相変わらず荒巻組長はストローで氷を動かすだけで、緑茶を口に含むことはほとんどなかった。

/ ,' 3「本当はアガリとか盃とかのう、色々絡んどるんじゃが……。
   まぁ、分かりやすく言うと、ワシが目障りなんじゃよ。あいつらは」

/ ,' 3「橋口は"素晴らしい人格者"などと言われておるんじゃが、肚の底ではワシの地位を簒奪しようと企んどる。
   今日まで誰も気づいとらんかったがのう」

/ ,' 3「ま、ワシも確信は持っとらんかった。橋口は外面が抜群にいい男じゃからな。
   だからまぁ、あやつの本性を暴くために、今日という日が存在したわけじゃな」

 橋口なんて名前も知らん若造、とか言ってたのに……。
 やっぱり、この人は深遠を抱え込んでる……。

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、あのクラウンも、私に銃を向けてきたのも、三河組の仕業という――――」

/ ,' 3「そう思うじゃろ?」

 え、違うの……?


その29へ




追記を閉じる▲
ξ゚⊿゚)ξ「クラウンを誘き出すことが、目的だったというわけですか?」

/ ,' 3「しばらく外出していなかったワシが外出すれば、必ず動くと踏んでいたんじゃ」

ξ゚⊿゚)ξ「……じゃあ、最近外出していなかった、というのも……」

/ ,' 3「もちろん、今日のためじゃよ。あのクラウンを誘き出すためじゃ」

 頭の中で微かに予想されていた気もするけど、でも、少しばかりの衝撃は避けられなかった。
 荒巻組長は、私が思っていた以上の遠謀を抱えていたみたいだから。

ξ゚⊿゚)ξ「葬式に行くためっていうのも、嘘ですか?」

/ ,' 3「そうじゃな。実際、葬式はあるんじゃがの。
   まだ若くて、なんも知らんかったワシを騙して金をふんだくり、行方知れずだった奴の葬式じゃがのう」

 思い出した。
 ギコさんが依頼に来たとき、葬式に行くためと言ったとき。

 『年いった幹部は首を傾げていた』。
 そんな言葉があったんだった。

 昔、お世話になった人らしいってギコさんは言ってたけど……。
 そこが嘘だった、ってことかぁ……。

/ ,' 3「弔ってやる義理なんて、一切ない。むしろ金返せと遺族に言ってやりたいくらいじゃよ。
   ワシももう欲はさほどないし、悲しみに追い打ちをかけたくはない。黙っておくがの。
   まぁ、よく葬儀を報せる度胸があったもんだと思ったぐらいじゃな」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、お葬式に行くなんてのは、怪しまれないための口実に過ぎなかったんですか?」

/ ,' 3「そうじゃの。組の者も全部、騙しておったしのう」

 敵を欺くには、まず味方から。
 よく言われてることだけど、どこに敵がいるか分からない裏の世界では、常套手段なのかも知れない。

 だけど、そこまでしてあのクラウンを誘き出したかった理由って……?

/ ,' 3「高速の車中で、ギコが言ったこと、覚えておるかの?」

ξ゚⊿゚)ξ「高速の車中……?」

ξ゚⊿゚)ξ「……三河組がどうの、橋口氏がどうの……という話ですか?」

/ ,' 3「それなんじゃよ。ワシがこんなマネをした理由は」

 相変わらず荒巻組長はストローで氷を動かすだけで、緑茶を口に含むことはほとんどなかった。

/ ,' 3「本当はアガリとか盃とかのう、色々絡んどるんじゃが……。
   まぁ、分かりやすく言うと、ワシが目障りなんじゃよ。あいつらは」

/ ,' 3「橋口は"素晴らしい人格者"などと言われておるんじゃが、肚の底ではワシの地位を簒奪しようと企んどる。
   今日まで誰も気づいとらんかったがのう」

/ ,' 3「ま、ワシも確信は持っとらんかった。橋口は外面が抜群にいい男じゃからな。
   だからまぁ、あやつの本性を暴くために、今日という日が存在したわけじゃな」

 橋口なんて名前も知らん若造、とか言ってたのに……。
 やっぱり、この人は深遠を抱え込んでる……。

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、あのクラウンも、私に銃を向けてきたのも、三河組の仕業という――――」

/ ,' 3「そう思うじゃろ?」

 え、違うの……?


その29へ



【2008/05/10 21:40】 | 何でも屋
トラックバック(0) |


名無しさん
話が上手いこと繋がっていくね


名無しさん
え、違うの!?


名無しさん
wktkがとまらないww

アルファの更新はまったり待ってますから、
ごゆっくりどぞー

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
話が上手いこと繋がっていくね
2008/05/11(Sun) 08:55 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
え、違うの!?
2008/05/11(Sun) 10:21 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
wktkがとまらないww

アルファの更新はまったり待ってますから、
ごゆっくりどぞー
2008/05/11(Sun) 14:47 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。